« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

癒やしの春先

耳を寝かせ、背中を撫でられながら、笑顔でお話を聞いている2頭。
春先を感じさせる暖かいこの日は心穏やかなひとときを過ごしました。
ありがとう。

B_20130228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

ワクチン接種。「お久しぶり」がいいよね

「この冬一番の冷え込み」と脅かされながらも待ちきれず、南高梅が咲き競い始めました。
雪のように散ってバルトの別荘の屋根や庭を花びらで敷き詰めるのも間近のようです。

B_20130226_1

1週間ほどかけて巡回し公園などで市が行う狂犬病予防注射の集団接種が4月はじめから始まります。
梅や木蓮の花に告げられて、その1カ月前に伝染病ワクチン接種を済ませるのがバルトの年中行事。
動物病院では「お久しぶりですね」の挨拶が何より嬉しい。
いつもながらワクチン摂取後の体調が気がかりですが、相棒の心配を知ってか知らずか、大あくびのバルト。

B_20130226_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

ホテル住まいもなかなかいいもんだ・・・・

神戸に出向く用件が出来たため、「わんずるーむ」にバルトの宿泊を予約しておきました。
住まいから徒歩で出向ける距離にある新しいペットホテル。
ソフトケージを入れてもなおごろ寝が出来る余裕がある大型犬用の個室はバルトにとってとても快適だったようです。

B_20130215_2_2

預ける飼い主側も預かるホテル側も一番気になるのは食欲。
食事をしたり散歩に出かけたりする都度にオーナーからメールでバルトの様子が知らされ、日頃と変わらず完食とのことで安堵。
メールに添付されてくる写真を眺めながら、オーナーに馴染み、リラックスしてホテル暮らしを楽しんでいるバルトの様子が嬉しくもあり、落胆もありというところ。
どんな環境にも対処できるお気楽犬バルトの面目躍如というところでしょうか。

B_20130215_1

預けた初日は天候が悪化し、風雨が強かったとのこと。
夕刻の散歩には出たものの、雨嫌いのバルトはNo.2なし。
オーナーは、バルトを気遣い、夕食後はフロアーで遊ばせ、深夜に再度散歩に出向いてNo.2に再挑戦してくれたとのこと。

B_20130215_3

「追加の深夜散歩は我が家では期待できない待遇だな」とバルトが感涙したのかどうかは不明ですか、送られてくる写真のいずれもが穏やかな顔つきなので、ちょっぴりとガッカリも。
ホテル暮らしを楽しんでいる様子にホットとしながら用向きを果たすことができました。
迎えに出向いた折、オーナーを困らせることはなかったとのお話にほっとして自宅に連れ帰りました。
緊急時にも利用できる安心ホテルが近くに出来てありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

威張れずバルトかしこまる

このところ擦れ違いが続き、久しぶりにお友達とたのしいひととき。

B_20130208

とはいえ、バルトの体躯を遙かに凌ぐこのメンバーだと、バルトは威張れず小型犬のごとき遠巻きの佇まい。
飛び入りのチャンスを狙っているひとときです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

寒が過ぎて頬を紅で染める木瓜

寒中見舞いの時期も過ぎたこの日にはしばしながら降雪があり、大雪だとの脅かしも。

B_20130206

庭にある、バルトの別荘というか、逃げ込み小屋の屋根にある木瓜。寒が過ぎて頬を紅で染める木瓜はとても艶っぽいおもむきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »