« 下痢気味、体調不良 | トップページ | 雪祭り大傑作 »

2013年1月14日 (月)

バルトはやはり日本育ちのハスキー

日頃と異なる朝の静けさなので、震えながら裏庭を覗くと、激しい雪。瞬く間に小枝は綿帽子の重みで傾ぎ始めました。
2008年2月に積雪が10センチほどになる大雪がありました。
幼友達のシェパードのママからのメールでお気に入りの公園に飛び出し、2頭で駆け回った頃を懐かしく思い出したりしました。

B_20130114_3

バルトはというと、相棒の動きを目で追うだけで、布団の上に丸まってなお朝寝続行の意思表示。
散歩に連れ出そうと震えながら着替えるとテーブルの下に逃げ込むバルトに乗じて朝の散歩はカット。
こんな日は欣喜して散歩をねだるのがハスキーではないか、などという思いは、日本生まれ、日本育ちのバルトには縁がなさそう。

B_20130114_1

雪と風は衰えず、気温も下がるので、かなりの積雪になりそうな雲行き。
少し早めの夕方の散歩に出かけると、予想に反してバルトはドッグランに向かって遠出の意思表示。
ドッグランには幾つかの足跡のみで友達の姿はなく、バルトはガッカリ気味。
ふらふら歩きしているバルトを誘って併走したりして気を紛らわし、バルトが排泄を訴えるのでドッグランを出て海辺の高台まで雪道の散歩にプラン変更。

B_20130114_2

かなり歩いたのでそのまま帰るかと思っていたら、ドッグランに引き返し、「お友達が来るまで帰らない」と座り込み。
バルトの念力が叶い、ようやく甲斐犬のお嬢さんが来て挨拶を交わし、納得顔で帰路に着いた雪の成人の日でした。

|

« 下痢気味、体調不良 | トップページ | 雪祭り大傑作 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/56550195

この記事へのトラックバック一覧です: バルトはやはり日本育ちのハスキー:

« 下痢気味、体調不良 | トップページ | 雪祭り大傑作 »