« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月25日 (火)

バルトのクリスマスプレゼント

鶏肉のトッピングと歯磨きとおやつを兼ねているひずめがバルトへのクリスマスプレゼント。
ドライフード中心のダイエット食事に小躍りし、食後には決まって歯磨きに励むバルト。

B_121225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

悪戯まだまだ健在

食卓で上履きから足を外して足を組み、携帯メールをチェックしている足下で寝ていたはずのバルト。
ふと気がつくと、いつの間にやら上履きを持ち去っておもちゃに。

B_121222

「バルト、持っておいで」といえば、「そっちがおいで」とおとぼけ顔。
悪戯から一日をスタートさせたバルトのお茶目はなお健在でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

地球最後の冬至 (*^o^*)

冬至です。今日から昼と夜との逆転が始まります。
といっても、地球最後の冬至ですから、明日はどうなっているでしょうか。

B_121221

バルトお気に入りの公園で咲いている八重の桜です。
寒い時期ですが、気持ちを温めてくれます。
「アーコレード」との説明書きが挿されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

早や6歳というか、まだ6歳というべきか・・・・・・

バルト6歳。
バルトにせがまれ海辺の公園で肌を刺す寒風に耐えながらひと休みする相棒の太ももに顎を乗せ、潮風に鼻先をさらして気持ちよさそうなバルト。

B_121219_1

ムサシが14歳9カ月で旅立ってから6年9カ月。バルトが後を継いでから6年。
バルトもすっかり成長し、ムサシと似通うことが多くなったこの頃の風貌とまなざしにしんみりしたりしています。

B_121219_4

10年ほど薬を欠かせない持病から気が抜けなかったムサシと異なり、病院に行くのはワクチン接種だけというバルトの健康がなりよりも有り難かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

年末聴き納め

今年後半には、ウイーン国立歌劇場日本公演の「アンナ・ボレーナ」と「フィガロの結婚」を堪能する贅沢を味わい、せめてのもの慰めにしています。

B_121216

今日は師走の聴き納めコンサート、日本フィルの「第9」へ。
久しぶりに神保町界隈をぶらぶらしたりして時間を食い、バルトは予測を超えた留守番をさせられて不満たらたら。
夜更かし相棒の机にべったりと張り付いて、眠りにつくまで耳アンテナの感度を上げておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

「地球は丸い」と感嘆しております

ドッグランを駆け回って遊ぶ甲斐犬と柴犬。ほほえましいひととき

B_121213_2

恐れずバルトのお尻を嗅ごうと近づく柴犬に「ウルサイ」と威嚇するバルト。
そのそばでは、どういうわけか、日頃は瞬間移動する敏捷な甲斐犬がニンマリと畏まって笑いをかみ殺している。

B_121213_1

ドッグランであそび、その後に用向きを終えて海辺の公園へ。
「やっぱり地球は丸い」と感嘆しているようなバルト。
地球は丸いといち早く気づいたのは地球の肌に沿って泳ぎ回っていた魚類かもしれない。
何事も触れて知覚しないと認識できない。
だから魚類は広い視野を身につけて進化したのでしょうか。

B_121213_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

気合いがポイント・・・・・・

「フセ」の指示で畏まっている4頭。

B_121212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

満二歳頃を懐かしむひととき

雲の流れも寒々とし、街中は、人も草木もすっかり冬の色を濃くしています。
今朝はバルトの散歩道にも霜が降り、山では熊たちが冬眠に入る頃かもしれません。

B_121210_1

バルトは「バルトの丘」で休憩タイム。
公園狭しと疲れ知らずに飛び跳ねていたのは、サモエドの女の子。
バルトの満二歳頃を懐かしむ朝のひとときでした。

B_121210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

計量横ばい、お台場散歩

シャンプー。体重の計量は26.8㌕。前回より200㌘増。
概ね横ばいと安堵して久しぶりにお台場の公園へ。
界隈は冬の気配を強くし、人出も少なく、のんびりと散策を楽しみました。

B_121207

改装や契約更改の時期なのか、閉じているお店が多く、楽しみにしていたドッグカフェは休業中の様子でがっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

陶器製の食器

犬絵と色彩が気に入り愛用していた陶器製の食器を落とし、ひびが入ってしまいました。
国産の陶器製にこだわり、ようやくネットで見つけ、取り寄せました。ダルメシアンが周囲に絵付けされ、大きさも重さも手頃。
山を崩しながら舌先で巻き込んでもフードが外にはみ出さない頃合いの深さ。
床に定着して動かないので、バルトも気に入った様子。

B_121201_1

ついでに、日頃の水飲み用をかねて、旅行に持ち出せる少し小ぶりの食器も買い求め、陳列。
おいしい物が追加されるのかと期待満面のバルトでした。

B_121201_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »