« 残暑を逃れ⑤/飛騨/荻町合掌造り集落 | トップページ | 残暑を逃れ⑦/用向きを果たし、帰路、浜名湖で一息 »

2012年9月 1日 (土)

残暑を逃れ⑥/奥飛騨新穂高温泉/雲上散歩のはずが・・・

9月1日。旅も5日目。
高山わんわんパラダイスホテルをスタートし、新穂高温泉へ。
一挙に標高2千メートルを超える高みまで運び上げてくれる新穂高ロープウェイで西穂高登山道にとりつきたいところですが、ペットの同行はできないようです。

B_120901_1

強い日差しを嫌い涼しい雲上の散歩をしたいとぐずるバルトを説き伏せて乗車ターミナルを迂回し、槍ヶ岳などへの登山道につながる林道をしばしトレッキングすることにしました。

B_120901_02

林道に入ると、朝早く山小屋をスタートしたのでしょうか、泥まみれになっている登山靴を踏みしめて下山する幾組かのパーティーとすれ違いました。
ザクッザクッと踏みしめる集団の靴音を地響きと勘違いしたのか、バルトは緊張気味。

B_120901_3

新穂高温泉界隈で北アルプスが見渡せる尾根筋まで登攀し冷感を楽しむはずでしたが、もくろみは外れました。
日陰に入るとひんやりしますが、射すような日差しは下界より強いくらいで、毛の中に暖気をため込むバルトは息も絶え絶えという面持ち。
早々に退散し、道すがら自家製無添加ハムなどをお土産に買い求め、用向き先に向かうことにしました。

|

« 残暑を逃れ⑤/飛騨/荻町合掌造り集落 | トップページ | 残暑を逃れ⑦/用向きを果たし、帰路、浜名湖で一息 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/55781625

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑を逃れ⑥/奥飛騨新穂高温泉/雲上散歩のはずが・・・:

« 残暑を逃れ⑤/飛騨/荻町合掌造り集落 | トップページ | 残暑を逃れ⑦/用向きを果たし、帰路、浜名湖で一息 »