« 子育て世代の哀歓 | トップページ | 晴れ男バルトの実力発揮 »

2012年7月10日 (火)

梅雨中休み、3連晴天の富士五湖界隈

用向きがあってバルトを同行させて二泊三日で富士五湖界隈にでかけました。
9日はのんびりスタートし、渋滞もなく、山中湖に構えるお目当てのレストランに到着しました。
雲が時おり日差しを防ぐので吹き抜ける風に冷たさを感じる心地のよいテラス席。
木々の語らいに耳を傾け鼻先を突き出していたバルトはついつい居眠りをはじめておりました。

B_120709_01_2

用向きを果たし、犬宿泊可ペンションへ。
ドッグランがないのが惜しまれますが、宿泊室は奥に和室付きの広さで、バルトの移動居室もゆったりと収まり、いつものことながら、早、バルトは熟睡態勢に。

B_120709_02

10日も朝から日差しが眩しい好天。梅雨はすっかりなりを潜めております。
利きにくいクーラーに頼るよりも窓を全開にして走る方が涼しくて心地よく、富士山麓にいる実感をかみしめながらラベンダー見学に向かいます。

B_120709_03

人出もかなりあり、木陰のないラベンダー畑の散策はバルトにはきつい。舌先からとろとろと流れ落ちるしずく。早々に切り上げて樹海へ。
ここは実に涼しい別世界の散策道。バルトもご機嫌な笑い顔に。
「ここでバルトが遁走したらどうなるだろうか」。彷徨する犬と飼い主のドラマの顛末は。
つまらない空想に溺れ、写真を撮りながらそぞろ歩きを楽しみました。

B_120709_05

ペンションに着いて荷を下ろし、バルトの宿泊室を整えて界隈をバルトと散策。
手造りソーセージ店のテラス席でペンションの夕食を待てず早々と喉をなめすように流れ込む生ビールを頂戴し、通称ジェットコースター通りと地元で呼んでいるアップダウンが連続する急坂道をふらつき加減でペンションに帰還。
上り下りのきつさに音を上げていたバルトは、ハウスに入るや、夕食待ちの間にはや一眠りです。おつきあいオツカレサマ。

B_120709_06

|

« 子育て世代の哀歓 | トップページ | 晴れ男バルトの実力発揮 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/55187773

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨中休み、3連晴天の富士五湖界隈:

« 子育て世代の哀歓 | トップページ | 晴れ男バルトの実力発揮 »