« 雨のドライブはバルトのお気に入り | トップページ | 看板犬が宙に浮く敏捷さを披露 »

2012年6月10日 (日)

心地よい風吹き抜ける美術館

ル・ヴァン美術館へ。
軽井沢観光中心地区から少し離れている、とても静寂な、こじんまりした美術館。

B_120610_02_2

薔薇の開花には時期が早いものの、手入れが行き届いている芝生の広場には優しい風が吹き抜け、気持ちを蘇生させてくれるエリア。
犬が入ってもいいですよ、とのお許しを得て、バルトはゆったりと庭を散策。
併設しているカフェのテラス席は犬も同伴でき、午前中、コーヒーをのみながら快適なひとときを過ごしました。
静けさを求める犬連れにお勧めのエリア。

B_120610_01

久しぶりに軽井沢周辺の散策を楽しみ、少し遅い昼食は川上庵でそばを賞味。
ランチタイムにつきもののパンがテーブルにないのでバルトは不満げ。
持ちこたえていた曇り空もついに驟雨に変わり、急遽、泊まり先の嬬恋へ。

B_120610

宿泊先ペンション「ラ・ヴェルドゥーラ」に近づくと、車の後部席で寝入っていたバルトがむくりと立ち上がり「ここ知ってる」顔。
車から降ろすとドッグランの入り口にまっしぐら。
どんな奴がやって来たのだと主のごとく構内をくまなくチェックし、お気に入りのおもちゃを押さえて満足げ。

B_120610_03

今回のお出かけ同伴は、ムサシの先輩ハスキーのジョンの後継犬ボーダーコリーのククルご一家。

B_120610_04

早速、サッカーボールを追いかけて固まった身体をほぐす疲れ知らずのククル。

B_120610_05

ククルについて行けないバルトは、ヘソを曲げてボールに八つ当たりし、ひとり遊び。

B_120610_07

オーナー手造りの英国風館は、消臭、殺菌の材質に気を配り、床も滑らない、犬たちへの思いやりに溢れている。
手造りの檜風呂で飼い主も疲れをほぐし、地ビールと地ワインに酩酊。

B_120610_08

宿泊した部屋はドッグランに直通しているテラスツイン。
ククルとの鬼ごっこで遊び疲れたバルトはダウン気味で熟睡へ。

B_120610_09

|

« 雨のドライブはバルトのお気に入り | トップページ | 看板犬が宙に浮く敏捷さを披露 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ドッグランが2区画あって、とても広く、段差もあったりで、存分に走り回れるよhappy01

投稿: balto | 2012年6月15日 (金) 13時58分

セレブ犬みたいに写ってるぅ〜

とっても素敵なペンション(^ ^)
良かったね、バルト。

投稿: メイママ | 2012年6月14日 (木) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/54959064

この記事へのトラックバック一覧です: 心地よい風吹き抜ける美術館:

« 雨のドライブはバルトのお気に入り | トップページ | 看板犬が宙に浮く敏捷さを披露 »