« 何だかモテモテのムサシ | トップページ | 日差し優しい夕刻にお友達と »

2012年5月24日 (木)

ミスティリアスな木の今日

すっかり夏の気配になり、蚕のみならず、さまざまな虫たちが草を食んでいるようです。
桜の幹ばかりに気を取られていたミスティリアスな双頭木から花の季節は去り、桜の幹には葉脈を太らせた緑の濃い葉が茂ってきました。

B_120524

桜の季節には枯れ木のようで肩身の狭そうだった片側の幹の枝々からは、「いよいよ我らの季節」とばかりに、眩しいほどの新緑が誇らしく桜の葉を押し分け勢いを増してきました。
バルトの舌の先からは真珠のしたたり。「アツイ、キュウケイ」。

|

« 何だかモテモテのムサシ | トップページ | 日差し優しい夕刻にお友達と »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/54810656

この記事へのトラックバック一覧です: ミスティリアスな木の今日:

« 何だかモテモテのムサシ | トップページ | 日差し優しい夕刻にお友達と »