« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

「まだ春だね」と朝日を透き通す花たちを見渡すバルト。
その数分後。

B_120429_1_2

「休憩、休憩」と木陰に駆け込み、芝生を覆う朝露に身体を浸し、象アザラシ状態に。
この先どう過ごすのか、不安の幕開け。

B_120429_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

バルトの水かき 夏スタート

ショッピングモールの中にある歯科医院まで、相棒の抜歯痕消毒につきあわされ、バルトは車の中で待機です。駐車場が風通しのよい屋内なので助かります。
正午近くに診療が終わり、お気に入りのベーカリーへ。サンドイッチとバルト用のふわふわパンを買い求めて海辺の公園でランチ。
急激に日差しが強まった今日。背中を灼かれてバルトが「帰りたい」をアピールし始めたので、早々に退散しました。

B_120428

玄関に入ると、上目づかいで何やら要求のまなざし。
合点し、たらいに水を満たしてやると、おおげさに身体を跳躍させて飛び込み、水かきに熱中。
お腹はびしょびしょ。手足の泥の汚れが流れて助かるものの、バスタオルを巻いて拭き取るのに一苦労させられます。
バルトにとっての苦難の夏がスタートしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

乳歯に続きついに抜かれた親知らず

5年前に抜かれたのが乳歯2本。
歯科医院が変わり、今度は「親知らずが2本。1本は抜いておいた方がいい」という診断。
夕刻に運命の時が。震えていると、何やらゴリゴリというきしりの音が耳の奥で響き、「抜けましたよ」と先生の軽やかなひとこと。
麻酔がまだ効いているので痛みは無し。

B_120427

止血も手際よく済んだが「痛みがくるかもしれません。鎮痛剤を渡しますね」という心波打つお告げ。
歯茎が少し痛み出したこの時間。
雨なので早々に夕刻のサンポを切り上げたバルトは相棒の身を案じるはずもなく既に爆睡態勢。
それにしても、今頃になって乳歯や親知らずに悩まされるとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

バルトのお友達ボルゾイのキャンディポット

バルトが幼い頃からバトル相手だったボルゾイ。
4、5歳になると犬たちはプロレスごっこにも興味をなくし、拍子抜けのこの頃です。

B_120425

記念にと気楽に作ってみたキャンディポット。
依頼を受けたわけでもないのでプレッシャーはなく、気ままに思いを巡らす楽しい時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

色彩が強まり警戒するバルト

桜の時期が過ぎ、入れ替わりに開き始めた花々の色彩がしだいに強くなってきました。
この時期になると急に気温が上がって夏日になることがあり、バルトはツツジの脇を流し目で通り過ぎ、警戒気味。

B_120423

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

お尻すっきりをやたら強調するバルト

シャンプーし、思いっきりアンダーコートを取り除いてもらったバルト。
高台でポーズをとって下半身のスッキリを強調。
でも身の重さは隠せませんよ。

B_120422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

疲れ取れずバルト爆睡・・・ナノカドウカ

昨日のシャンプーは常より1時間超。
立ちっぱなしに健気にも耐えたバルトは翌朝も疲れが取れないのか、サンポの催促も無しに爆睡もよう。
ベットを占有し羽毛布団に沈み込んでいるバルトをキャプションなしで見る限り、単なる横着、無防備なグウタラ寝としか見えないかもしれませんが。

B_120420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

バルト膨張、信じたくない

バルトのシャンプー。計量。
数日前に「お尻すんなり」とお友達に言われて気分が高揚していたのに、渡された「通信簿」には「体重26.2キログラム」とあって愕然なのです。
「前回2月7日は25.4キログラムでした」とやんわり警告の追記がありました。
「食べさせすぎなんだ」と愚痴を言いながら、3時間の長期戦を耐えたバルトの慰労をかねて帰りは臨海の公園でひと休み。

B_120418_4

桜はすっかり散り、花見客は見かけませんが、バルト視線で歩けば公園はくまなくお花畑でした。

B_120418_1

公園を見渡し、思わぬサンポタイムとおやつタイムにありつき、ニヤニヤと満足げなバルト。

B_120418_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

早、ひと休み夏態勢。この先どうする

昨日はドッグランでなじみの友達たちと久しぶりに出会い、バルトはたいそうご機嫌。
「バルト、お尻が少しほっそりした?」などと思いがけない言葉をかけられ、相棒はこれまた満悦。
今朝は、その余韻のせいか、バルトのサンポ催促にすんなりとつきあってお気に入りの公園へ。
不思議な桜の木は満開。

B_120417_1

夕刻は少し早めにドッグランに出かけ、その帰りに、またまたお気に入りの公園に向かい、一息。
バルトは相棒のスネにあごを預けて、夏態勢でひと休み。
この先どうする。

B_120417_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

バルトの異変、春なるかな

お寝坊バルトが珍しく早朝5時に「オサンポ」催促する異変。
何度か宥めて春眠を確保しようとしたものの、しぶといバルトのアタックに抗せず、ついに降参。
しぶしぶオサンポタイムに。桜は前日の雨風に叩かれ、路面には花びらの絨毯。

B_120415

バルトの住まい界隈は樹木が豊富。
花々が相次いで衣装の華麗さを競い合い、この時期になると相棒の鼻の炎症も治まり、くしゃみなども落ち着き一息つきます。
暑さに弱いバルトにとっては、つつじが色づく頃までが安穏の季節。
「また夏が来るんだ」とぶうたれ顔のバルト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

ミステリアスな桜

桜並木がゴージャスな散歩道。
バルトは快適ですが、お供は、鼻グズクズの滝状態、目の周辺にはまるで蟻が這いずり回っているかのような痒み。
まあ、季節商品みたいなもので、旬が過ぎれば治まりますが。
歯科医院では「鼻が詰まるようだと治療中に溺れますね」とのご冗談。治療は一週間の延期。

B_120413

バルトお気に入りの公園に気がかりな木が。
根元から分岐しているように見え、双頭のごとく伸びた片側の幹の肌は紛れもなく桜。ついに綺麗な花をつけました。
ところが片側の幹の肌はカサカサしていて艶がなく、花もつけずで、不可解。
新録の頃にはどのような装いになるのでしょうか。
まあ「正体見たり枯れ尾花」といった具合になるのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

マグカップとキャンディポット

バルトの幼友達のママが気に入ってくれた幾つかのイラストに手を入れて、マグカップとキャンディポットの作成を依頼しました。

B_120411

陶器の白地にラインが綺麗にプリントされ、色合いもなかなか。
お願いした印刷工房にはとてもいい仕事をしていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

桜三昧

今年の桜は昨年の分までたっぷり楽しませてくれそうです。
ありがとう。

B_120409

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

愛犬とバーベキュー

花たちが咲き競い、暖かみもまして春爛漫ともいえる趣。
桜満開の臨海の公園でお友達と食材持ち寄り「愛犬とバーベキュー」を準備しました。
14人と10頭が舌なめずりしながら「いざ調理」スタート。

B_120408_1

鉄板の上では肉などが並び、ジュージューと食欲をそそる叫びと鼻孔を刺激する臭い。
テーブルの上には自慢の料理などが所狭しと広げられ、舌の狂乱がおさえられないひととき。

B_120408_2

日差しが強く、木陰につながれて成り行きを眺めている愛犬たち。
我慢が限界に達したのか、「ずるいぞ」とテーブルに駆け寄っておねだりする事態に大笑い。
中休みに犬たちをつれて公園を散策。
菜種畑で記念の撮影をしたり、海辺を走ったりで、春を存分に楽しみました。

B_120408_4

この公園全域で咲き誇る桜はとても見事。
桜並木両脇の芝生一面では、家族連れなどが、春満喫の宴を穏やかに繰り広げておりました。
バーベキューの帰り道。
進行先に、立ち寄り訪問を予定していたバルトの幼友達がお散歩。
すれ違いを免れ、少し立ち話ができ、気持ちを温めることができた一日になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

春の嵐が走りすぎ春爛漫の勢い

前夜から明け方まで春一番抜き春の嵐の来襲。バルトの丘から見渡せる桜は、開花直後だったので散ることがなく、水を得て春爛漫への勢いを増しました。

B_120404_1

その公園で狂犬病予防集合注射があり、バルトも参加。
期待通り、お友達が続々。幸運にもこのところ出会うことが少なかったランディーも出向き、注射後のワンショット。

B_120404_2

今日は安静が必要。JTくんとのお花見ポーズを撮り、公園で1時間近くリラックスタイム。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

エイプリル・フールにこじつけ

バルトの幼友達のママが名付けてくれた「バルトの丘」がある公園にも開花宣言。

B_120401_1

この一年、最後まで気の重いこと続き。
エイプリル・フールはこんな時のためにあるのかもしれない。
嫌なこと、忘れたいことはすぺて「嘘だったんだ」と騙されたことにできるといいな。

B_120401

気を取り直し、ムサシとよく出かけた近くの広大な臨海公園へ。
金色に輝く菜種畑でお気楽バルトは潮風を舐めてルンルンムード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »