« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

春の雪、苦手なバルト

目覚めると予報通り、降雪、積雪。
散歩拒否バルトのお尻をたたいてドッグランへ。
頭に降り注ぐこの時期の雪はすぐ水滴になるので、雨嫌いのバルトは耳を寝かせて不機嫌。

B_120229_3

ランを早々に引き上げて海辺の高台へ。
バルトは雪に興奮する気配もなく、たたずむばかり。
やはり、さらさらの新雪がハスキー好みのようです。

B_120229_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

ワクチン接種、ダンゴムシ

4月に入ると各地区の公園などで始まる狂犬病予防注射集団接種に備えて混合ワクチン注射を受けにお医者さんへ。
先生から「体温を測りましょうね」と言われたとたんに尾を丸めてお尻を下げオドオド。

B_120227

「体温」といわれて検温を恐れたとも思えず、謎。注射そのものはすんなり。
ワクチン接種のせいか疲れたようで、夜は早々にベッドに上がって見事なダンゴムシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

ついに積雪、芯の強い河津桜

冷え込む夜。静かな朝。予報に違わず積雪。
バルトはさして喜ぶ気配も見せず、常の通り、バルトの丘を乗り越し、粉雪の敷物の感触を楽しみながらゆったり散歩。

B_120218_1

バルトの歩みが止まり、見上げると河津桜のほほえみ。
今年は、梅のつぼみがなお身を固くしているので、冷え込みに抗して健気に咲く河津桜の芯の強さにバルトと感嘆しておりました。

B_120218_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

雪の前触れ

昨年は15日に積雪。
この数日、玄関のバルト用貯水バケツも思いのほか厚く氷結。
叱られた時の避難用になってしまった裏庭にあるバルトの別荘の屋根でうっとりしているナルキッソスに氷の涙。

B_120210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

春の萌しも

7日のシャンプーでの計量は25.4キロ。記録簿には歯石がついているとの記述。
手元の歯石除去具、フラットスケーラーで挑戦してはいますが、歯茎を傷つけそうでうまくいかず、お医者さんだと麻酔になるので、これまた避けたいところ。

B_120204_1

4日の立春で撮った河津桜。
例年のこの時期には花のつぼみが膨らんでいたはず。河津では桜まつりの季節。

B_120204_2

ことのほか寒い今年。春の萌しがあるものの、何だか震えているような枝先。
昨年の2月半ばと3月初めに積雪があったかと思いますが、ことしはどうだか。
ことしは穏やかに春が訪れますように。バルトの昨今は、「涼しい」といった足取り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

バルトのお食事タイム

主食の上にトッピング。「ヨシはまだなの」と訴えるバルト。

B_120203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

バルトのフードトッピングレシピ

バルトの朝夕の主食はムサシ時代からのドライフード。これだけでも時計回りに三回転半のジャンプをしておいしそうに食べる。
なんだか申し訳ない気分に陥り、トッピングというか、いわゆる副食を時おり追加。

B_120202

豚もも肉から脂身をそぎ落として1センチほどの厚みに切り分けて水煮。
沸騰を待って水を取り替え、再度ふきあがったら火を落として水分を切り、冷凍保管。
これを二切れほどレンジで温めてドライフードの上に追加。
味付けなしで豚肉本来の旨味がお気に入りのバルトは心拍数マックス。
豚肉トッピングを前にして4回転ジャンプ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »