« 南房総旅行 ② | トップページ | 元気だよ・・・・のメッセージ »

2011年11月15日 (火)

南房総旅行 ③

 ぷーちん君、まるちゃん

 熟睡したバルトは、朝早くから散歩を催促。
 心地よい潮風に撫でられ、ご機嫌スマイルです。

B_111116_11

 知り合ったお友達。
 トイプードルのぷーちん君は生後5カ月にもかかわらず、とても利口で、食事中もワンとも言わずお座りを維持。
 ボストンテリアのまるちゃんは4輪車の中でいつも静か。
 バルトは裏玄関でスタート待ち。

B_111116_s7

 館山湾お散歩エリア

B_111116_06_2  スタッフが教えてくれた犬との散歩おすすめエリア。
 館山湾南端の沖ノ島は海がとても綺麗で、眺望も優れているとの情報。
 自衛隊基地に隠された位置にあるので、海水浴シーズンを外せば、犬との散歩にうってつけとのこと。

 沖ノ島

B_111116_s2

 漁港を通り過ぎ、自衛隊基地を回り込む先に浮かんできたのは緑にくるまれたかわいい島。バルトがひと飛びで乗り越えた護岸壁からは砂浜が島とつないでいて、その先は森。少しばかり冒険心をくすぐられる。
 島の入り口に経路図を掲示した看板があり、幾筋かに分かれる道は気にせずにのんびりいくと砂浜に。海の底まで透き通って見える潮溜まりになりそうで、泳ぎの好きな犬にとってはパラダイスといった岩場。
 鏡のように穏やかな館山湾とはいえ、時折、犬の全身を覆う波も襲ってくることがあるので、ロングリード装着などの安全対策は必須。

 大房岬国定自然公園

B_111116_s3

 沖ノ島の海辺でひとときを過ごし、大房岬国定自然公園へ。この岬の公園は50ヘクタール近くも有り、芝生緑地や自然の森林が豊富なので、たっぷり散歩をして車の中で固まった疲れをときほぐせる。
 かなり傾斜の強い海岸への狭く蛇行する道を降りてみたが、行き着いたところは絶壁なので、バルトは四つん這いになって勢いよく立ち上がってくる波しぶきをおそるおそる眺めておりました。
 岬全体が岩場に囲まれているが、海岸園地に磯遊びでできる場所も少しある。

 食材の宝庫

 少し遅い昼食を「道の駅富楽」で。漁港から直接届いた魚を料理して出してくれるレストランがあり、構内では地産の野菜などを販売している。
 こうしたひととき、千葉は魚と農作物の宝庫であることを実感します。

|

« 南房総旅行 ② | トップページ | 元気だよ・・・・のメッセージ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ハスキーズに囲まれ、この日ばかりはバルトが小さく見えましたhappy01

大型犬にはドッグランが必須ですよねdog

投稿: musasi | 2011年11月27日 (日) 16時15分

色々な所に連れて行ってもらってバルト君は幸せですねっ♪
広いランのあるホテルは魅力的!!
参考にさせてもらいます~
それにしてもハスキーの勢揃いは迫力あるでしょうね。スゴイ!!

投稿: ささぽん | 2011年11月21日 (月) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/53272578

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総旅行 ③:

« 南房総旅行 ② | トップページ | 元気だよ・・・・のメッセージ »