« 南房総旅行 ① | トップページ | 南房総旅行 ③ »

2011年11月14日 (月)

南房総旅行 ②

 里山放牧ジャージー牛で国産チーズづくり

 お寝坊バルトが珍しく早朝からドッグランでおおはしゃぎし、気分爽快のようす。

B_111114_r3

 相棒がおいしい朝食をすませた後、バルトは談話スペースでくつろぎタイム。
  パンは自家製。たまごはふっくら。朝のあたたかいおもてなし。

B_111114_r1

 ペンションで知り合った小鉄くん。朝日を浴びて共にリラックスタイム。
 バルトの住まいの街区に柴犬の小鉄君がいます。ムサシのお友達でした。

B_111114_r2

 自家製のチーズをつくっている工房の話をペンションのオーナーから聞き「チーズ工房IKAGAWA」へ。
 ジャージ牛を数頭飼育しているというので、目印は牧場かと予測していたが、情報を手にしていなければとうてい見つけられそうもない小さな案内板の脇道奥の民家に工房が。

B_111114_r4

 牛などの世話と自家製無添加ナチュラルチーズづくりに励んでいるオーナー夫妻に日頃のご苦労やエピソードをお聞きした。
 南房総いすみの里山に移住し、安全で安心な美味しい食材をつくったり、レストラン、カフェで地産の食材を生かした料理などを提供している方が支え合って里山の暮らしを豊かにしているとのお話がとても新鮮で楽しかった。
 チーズ工房で教えられた「ホタルカフェ」も希望に燃えて移り住んだ方の手造りのお店。      ほたる館の前にある。今回はホエイ。次の機会にはお腹を空かせて訪れ、ケーキなどをいただこう。

 安心ステイのスタイルでリラックス

B_111116_s4_2

 いすみ市からは勝浦などの海沿いに出て潮風をたっぷり吸い込み、地魚の寿司などを楽しみながら宿泊予定の「しぶごえ館山弐号館」へ。
 予約した海と緑地公園側の部屋、室内から直接外に出られる1階の洋室。
 室内備えつけの大型ケージにバルトを待機させ荷下ろし。少し離れた駐車場に車を移動させる必要もあってか、数人のスタッフが手を貸してくれるので大助かり。
 犬がベッドの上に乗ってもかまわないというので、持参のカバーをベットに掛け、シートを板間に敷いてバルトをケージから出すと、待遇を察知したバルトは「今日は一緒に寝てもいいのかな」とばかりに安心滞在スタイルでリラックス。

B_111116_s6

 夕食はおいしくボリュームのある和食懐石料理。もちろん犬同伴。
 この時期の平日なのにレストランは満席に近い状態。スタッフには愛玩動物飼育管理士などもいて、みんな動物好き。
 誕生月のビジター犬にプレゼントなどもあって、なごやかな夕食タイムになりました。

|

« 南房総旅行 ① | トップページ | 南房総旅行 ③ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ドッグランで遊んでいただきありがとう。

ブログ見ました。小鉄君、疾走したんですね。よかった。

投稿: balto | 2011年11月27日 (日) 16時27分

こんにちは。
先日 千葉のリングウッドさんでご一緒させて頂きました。ボストンテリアの小鉄の飼主です。
ありがとうございました。
ハスキー犬の集まりって圧巻ですね。
大型犬があれだけ集まると、迫力があります。

お会いできて、お話が出来て楽しかったです。
普段はハスキー犬と触れ合う機会がないので
嬉しかったです。
ありがとうございました。

小鉄のブログ(こてるわーるど)にもバルト君を載せさせて頂きました。
覗いてみて下さい。

投稿: 小鉄です | 2011年11月18日 (金) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/53266037

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総旅行 ②:

« 南房総旅行 ① | トップページ | 南房総旅行 ③ »