« 白馬五竜 | トップページ | 小布施から北軽井沢へ »

2011年10月 4日 (火)

白馬岳とシャガール

アルプス平に戻りバルトを迎えに行くと、茶のラブラドールが駅構内の支柱に係留され、不安げに、人の動きを追って飼い主を探している。
バルトはケージの中でずっと眠っていたとのこと。
閑散期だから先着順ですんだが、事前に預かりの予約を入れてケージを確保しておくほうがよさそう。

B_111004_08_2

遅めの昼食と休憩のためにピックアップしておいたドッグカフェやドッグランが軒並み休業、臨時閉店、改装工事。
仕方なく、登山用に携帯していた非常食をバルトと分け合い、猿倉の白馬岳登山口へ。

B_111004_09

リハビリを兼ねた心臓への負担許容範囲と相談しながらのトレッキング。
白馬連峰の写真を撮り、登山口からの山歩きはほどほどに切り上げて、帰路途中の立ち寄り温泉施設「おびなたの湯」で疲労回復。
ここは男女別野天のみの立ち寄り施設。さらさら透明で熱めの湯が心地よい。

B_111004_10

さっぱりしたところで着替えを済ませ、急ぎ閉館ぎりぎりのラフオーレ白馬美術館へ。
静かな森に解け合うこぢんまりした美術館にはシャガールのカラーリトグラフなどの版画が展示され、色の魔法に幻惑されくらくら。
ここでも美術館訪問の個人的習わしにそって、オリジナルの絵はがきからとりわけ気に入った数枚を求めてペンションへ。

B_111004_11 B_111004_12 B_111004_13

|

« 白馬五竜 | トップページ | 小布施から北軽井沢へ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/52948815

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬岳とシャガール:

« 白馬五竜 | トップページ | 小布施から北軽井沢へ »