« 白馬岳とシャガール | トップページ | すっきり浅間山、絶品のソーセージ »

2011年10月 5日 (水)

小布施から北軽井沢へ

白馬村落倉のペンションに連泊。
「この時期に山が2日続けて一日中これほどすっきり見えることはめったにない」とペンションのオーナーが感嘆するほどの晴天続きに。
出発する朝も、散歩に出かけるとまっしぐらに向かうほどお気に入りになったペンションのドッグランで珍しくボールを追って大はしゃぎするバルト。

B_111005_01

ボールをキープして動こうとしないバルトのお尻をたたいて車に追い込み、小布施へ。
小布施に向かう道路脇には果樹園が連なり、ついつい道草して葡萄などの買い込み。

B_111005_02

小布施の町では、旬素材の無添加ジャム、老舗和菓子店で季節限定の栗最中、上質な国産ワイン造りに励んでいる小さなワイナリーでワインを数本買い求め、気をよくして菅平に向かう途中の峠から雨脚が強まりワイパーがフル回転。

B_111005_03

連日の好天に恵まれたつけなのか、白馬では、バルトご期待のドッグカフェなどは軒並み休業。
追い打ちとばかりに、バルトの休憩タイムに予定していた菅平のペンション兼ドッグラン付きドッグカフェも無情な休業。
ならばと向かった立ち寄り温泉施設までもが定休日。

B_111005_05

休憩は諦めて宿泊ペンションへ。
キャベツ畑が広がる嬬恋村界隈に近づくにつれて雨脚も弱まり、バルトはペンションのドッグランでようやくの大休憩。

B_111005_06

ドッグランの点検と手足の屈伸を済ませたバルトをゲストルームへ。
荷下ろしの間ケージに入れられたバルトは、今夜の待遇を思案するかのように、出入りする相棒の動きをチェック。

|

« 白馬岳とシャガール | トップページ | すっきり浅間山、絶品のソーセージ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/52954169

この記事へのトラックバック一覧です: 小布施から北軽井沢へ:

« 白馬岳とシャガール | トップページ | すっきり浅間山、絶品のソーセージ »