« 霧ヶ峰・車山高原、安曇野・白馬、菅平/その4 | トップページ | 台風の爪痕、気圧は西高東低気味に »

2011年9月14日 (水)

霧ヶ峰・車山高原、安曇野・白馬、菅平/その5

菅平/峰の原高原

今回の信州旅行の目的のひとつは、次回の犬友達わん旅行お泊まり先の下調べ。
峰の原高原界隈は、ムサシと軽井沢から足を伸ばし、根子岳や四阿山の裾野から登りはじめ、穏やかで見晴らしのいい尾根筋を快適に山歩きしたことが何度かあり、有力な候補地のひとつ。
牧歌的な菅平の高原から遠くの山脈に見とれるバルト。

B_1109t15_8_3

穏やかな草原を走り回り、にこやかな顔をして満足げに旅行の思い出を振り返るかのようなバルト。ハスキーの、この、とぼけた笑顔が好きなのです。

B_1109t15_7_3

お泊まりペンションも快適でした

姫木平、車山高原にそれぞれ1泊、白馬の落倉高原とみそら野にそれぞれ1泊、峰の原高原に1泊。
お世話になったお泊まり先のゲストルームはいずれもゆったりスペース。
犬がベットに乗ってもよいようにカバーなどもかけられ、食堂やベランダなどにもフックが備え付けられているなど、犬に優しい気遣いのあるつくりなので安心、快適。
ボリュームたっぷりで、それぞれに手のこんだお料理にも大満足。
携行しているソフトケージは、三方に出入り口があるので、ゲストルームの様々な仕様にも対応でき、今更ながらその使い勝手の良さを実感。
閑散期なので、ゴンドラやドッグランなどの施設が休止していたり、残暑がきつくバルトを車において立ち寄り湯を楽しむ余裕がなかったのが悔しい。

B_1109t15_1
B_1109t15_2

もちろん、宿泊先選択の施設必須条件でもあるドッグランはいずれもきれいで広く、手入れもよく行き届いており、息抜きタイムも爽快。

B_1109t15_6_2 B_1109t15_10

思わぬ出会いもありました

花シーズンの端境期とはいえ、バルト視線になればあちこちに季節の移ろいを知らせる可憐な花たちの笑顔との出会い。

B_1109t14_2

季節を問わず花たちに出会えるのが高山、高原歩きの楽しいところ。草花を痛めないように慎重に、慎重にトレッキング。

B_1109t15_9

山歩きの途中でうっかりと迷い込み、まさかの出会いも。
ご挨拶が終わるとバルトはさらに散策・・・・、
というより、追いかけられて焦り気味にも見えます。注意、注意。

B_1109t15_3

お土産はクルミづくしと栗、とうもろこし

いつもなら旅先で「わんグッズ」を探索。
今回の旅行は山歩きがメインで移動の走行距離が長いために物色の余裕なし。
ようやく、高速に入る手前の上田でリクエストに応じて「くるみづくしのお菓子」を買い求め、サービスエリアで新栗やトウモロコシなどを求めて、帰路に。

|

« 霧ヶ峰・車山高原、安曇野・白馬、菅平/その4 | トップページ | 台風の爪痕、気圧は西高東低気味に »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

shelbyとご家族皆さんお元気ですか。
10月3日と4日、白馬に再訪することになりました。
早い年には後立山連峰も初冠雪ですが、ことしはどうでしょうかね。

投稿: balto | 2011年9月27日 (火) 10時55分

お久ぶりです!バルトくん、安曇野の来ていたんですね!!私も今安曇野にいます。あずみの公園、いいですよね。わさび農園は、家から車で5分くらいのところにあるんですよ。バルトくん元気そうですね。もう少ししたらドッグランに遊びにいきます!

投稿: shelby | 2011年9月21日 (水) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/52781527

この記事へのトラックバック一覧です: 霧ヶ峰・車山高原、安曇野・白馬、菅平/その5:

« 霧ヶ峰・車山高原、安曇野・白馬、菅平/その4 | トップページ | 台風の爪痕、気圧は西高東低気味に »