« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

ちょっぴりトレッキング

 「キュン」となく声に起こされて深夜2時に散歩。しばらくペンションのドッグランで肩を並べてお星様見物。B_110631
 晴れ間が広がる空模様。食後の湯三昧をあきらめてペンションを急ぎスタートし、トレッキング再チャレンジへ。相棒のリハビリに楽しそうにつきあう健気なバルト。
 日差しはきついが、木陰や谷間に吹き流れる冷たい風は心地よい。B_110629
 この日は各地で猛暑日になり、6月とは思えない気温上昇。熱中症や心臓への負担が過度にならないようにトレッキングは適度に切り上げ、制限速度を気にしながらお家に疾走。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

再びご対面/バルトの兄弟姉妹

 バルトの妹が里帰りするというのでバルトも急遽合流することに。
 中継地点なじみのペンションで前泊。期待に胸膨らませるバルト。B20110624_1
 犬舎にはバルトの親父ジョーカーの血を引く兄弟姉妹が勢揃い。B20110625_4
 バルトは、兄と再会。妹とは初対面。感激に打ち震えてか照れてなのか、ごろ寝。そこに妹がつきあうという構図は何ともほほえましい。B20110625_1
 さて、どちらが兄でどちらが妹か。B20110625_3
 全員集合の記念撮影などし、再会を願っておのおのが帰路に。B20110625_2_2
 相棒の用向きにつきあってバルトはさらに二泊三日の旅路。
 この日は清里から麦草峠を越えて蓼科高原方面へ。麦草峠ではガスと霧雨に巻かれて視界を閉ざされ、北八ヶ岳の展望を楽しみにしていたトレッキングを断念し霧ヶ峰方面に。
 峠を下り始めるS字の前方遠くに広がる霧ヶ峰高原周辺には青空。2,000メートルを超す山の天気は気まぐれなので予測しがたく難解。涼しさを求めてやってきたのに、記録に残るこの日の気温上昇はバルトにとって難行苦行の展開に。B20110628
 この日の泊まりは蓼科高原温泉。同好に評価の高い犬宿泊歓迎温泉付きペンション。出される食事はいずれも料理人の工夫と気合いが入っていておいしい。
 先にバルトの友達が宿泊しているなどいろんな話題に弾んでオーナー夫妻と話し込んでいると、バルトがいきなり嘔吐。B_110628_2
 早々に食事を切り上げて宿泊室へ。おとなしくケージに潜り込んでいるバルト。
 長旅の疲れへの気遣いを忘れ、おそらく吐き気を訴えていたバルトのシグナルを見逃してレストランで粗相をさせてしまった落ち度に反省しきりの最後の旅の夜に。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

着実に増量街道なのかな ?

 シャンプー予約日。早朝に散歩を終えて体調を整え、8時過ぎにスクールへ。いつも通り拍子抜けするほどすんなりとトレーナーに従ってドアの向こうに消失。
 3時間ほど経て出迎え。カウンターで受付の女性が「体重が少し増えましたね」と次回の予約日などを記入しながらクスリ。
 「えー」。前回までは26.6キロ。今日は27キロ。着実増量。
 絶叫を聞きつけ、ドアの向こうから「帰りたい」とバルトのわめき声。

B_110623_1_2

 雨が引き、雲の切れ間が広がり始めたので、ドッグランへ。雨模様だったこともあってか独占状態だが、バルトは拍子抜け。
 一回りして忘れ物の糞などを集め終わった雰囲気を察して「帰ろう」とばかりにさっさと出入り口のドアへ。

B_110623_2_2

 3時間近くの立ちっぱなしに疲れたのか午後いっぱい爆睡体制。
 ようやくその気になった夕刻の散歩は界隈の公園に一目散。日陰が公園全体を覆う夕刻は涼しくなり、バルトは「バルトの丘」に陣取り流れる冷風に体をさらしてごろ寝。
 あげくにヘソ天体制になり何とも情けないぐうたらハスキー。

B_110623_3

 お友達も集まり始めたがバルトはごろ寝体制を崩さず様子見。
 気になりながらもお友達が挨拶に近づくと「邪魔するな」とウーを連発して寄せ付けないわがままもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

バルトに気の毒、コーヒータイム

 テラス席ペットO.Kのお店が海辺の公園近くにいくつかあるのですが、条件がマッチしないと散歩の途中で立ち寄れません。
 第一にトイレを終えるなどバルトと相棒の体調。これは必須。第二に天候。バルトのために日差しが強い日は回避。屋根があっても熱風が辛い。第三に席に余裕があってバルトが寛げること。
 この日はすべてが揃う雰囲気模様なので、夕刻の散歩帰りにillyに向かい、エスプレッソのひととき。
 お供に甘んじご褒美を期待。ところがオーダーはドリンクのみでパンやおやつはなし。「約束が違う」と膨れっ面で落ち込むバルト。B_110613

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

バルトの鼻先焦がしたい

 つかの間の梅雨の晴れ間。バルトの鼻先を焦がすためにできるだけ日差しの元で休憩をとることにしています。
 バルトは股の間におさまり、公園の端から端まで観察を怠らずお友達待ち。
 この日は、思いがけず、お友達シェパード姉妹の妹が公園に。
 一目散に駆け寄ってくるユリちゃんに伴走するユリママの笑顔には汗。
 この様子を離れた木陰から見ていた小型犬連れの二人組。「一波乱」と緊張した趣がありましたが、戯れるでかい二頭をみてにこにこ

B_110612_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

潮風嗅ぎ、もつたりバルト

 ドッグランでお友達と交歓のひとときを過ごしたバルト。帰路の車から鼻先を突き出し、しきりにクンクンとうるさい。
 物足りげなので海を望む公園への遠征を追加。
 梅雨の合間の夕凪の海にはベールがかかり、穏やか。バルトも潮風を嗅ぎながらモッタリとし、散歩タイムの追加に満足げ。
 道路は工事箇所が連続。液状化で道は波打ち、気を抜くとハンドルを取られそうなほどのバウンドの連続。

B_110607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

人目をはばからずヘソ天で夕涼み

 意外と朝夕は肌寒い日が続き、バルトの丘は風通しがよく、気持ちのよい休憩所。
 バルトはといえば、人目をはばからずヘソ天夕涼み体制。自ら決めたインターバルは頑として譲らず、散歩はひとときの中断。
 日が長いので数も増えたウォーキングの皆さんが笑顔で通り過ぎるので、「仲良し」と見えるもよう。
 実のところ、リハビリとダイエットをめざしている相棒は、ぐうたらバルトにイライラしております。

B_110604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

節電対策にクールビズ・ハスキーはいかがかな

B_110601昨年はリザーブ兄さんと梅雨入り前の 6月13日に里帰り。今年は早や梅雨入り。昨日はバルトのシャンプーへ。バルトに「クールビズ・サマーカットにして欲しいか」というと「欲しい」に反応し、おやつちょうだいの「お手」。計量は26.8キロでリバインド。
久しぶりにムサシがお気に入りだった公園周りをし、15年前のムサシと同じポーズで記念の一枚。
ともに5歳から6歳。ムサシの鼻先は真っ黒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »