« 巨大地震/無事です | トップページ | 気がつけば白蓮、梅の花も散り終わり »

2011年3月19日 (土)

冷酷とも思われる計画停電

被災地にも計画停電が実施されました。都心部や都内歓楽街は燦々と輝き、病院や被災地は問答無用とばかりに暗闇にされました。
電力の需給逼迫は理解するものの、いかにも事務的なとも思われる計画停電のありようは納得できません。
メディアに乗らないわが町は、液状化によって多くの家屋が傾き、街路は亀裂陥没。歩道は土砂で山道のように盛り上がり、ライフラインが寸断されたまま。

B_110318

わが町では、計画停電の間も、傾いた家の中で月明かりを頼りに夜を徹して黙々と復旧作業が行われていたのです。
グループ分けして計画的に送電を止めることができるのなら、被災地をグループから除外することは可能だと思うのです。
せめてライフラインが復旧するまでは、切れずに残った電気だけは断ち切らない温かさがほしい。

|

« 巨大地震/無事です | トップページ | 気がつけば白蓮、梅の花も散り終わり »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/51177834

この記事へのトラックバック一覧です: 冷酷とも思われる計画停電:

« 巨大地震/無事です | トップページ | 気がつけば白蓮、梅の花も散り終わり »