« 冷酷とも思われる計画停電 | トップページ | 僕の友達、元気のもとは愛犬 »

2011年3月20日 (日)

気がつけば白蓮、梅の花も散り終わり

水道の水圧が安定し、ガスの供給も少しずつ回復してきました。下水道に入り込んだ砂の排除作業が進行していますが、なお排水は禁止されていますので、トイレと入浴に不自由しています。
お風呂と洗濯に来るようお友達から連絡をもらったりし、津波被害などで避難されている皆さんの過酷なありようをテレビでみるたびに、ぜいたくは言えないという思いです。

B_110320

庭を見上げると、白蓮の花は会話のひと時を持てぬ間に散り落ちておりました。

|

« 冷酷とも思われる計画停電 | トップページ | 僕の友達、元気のもとは愛犬 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

バルトの自宅はなんら破損は見当たりませんが、お友達のお宅では住める状態にないところもあって、とても報告できる心理状況ではないのです。

ライフラインは皆さん共通の不自由ですから、ガマンガマン。

バルトはノホホン。励まされ助かります。

ご心配いただきありがとうございます。

投稿: musasi | 2011年3月25日 (金) 10時17分

こんばんは。
musasiさんのお宅も地震の被害に遭われたのでしょうか。
排水が出来ないということは生活の殆どが成り立たない、ということですよね。
一日も早い復興をお祈り致します。

バルト君は地震におびえていませんか?

投稿: ジーグ | 2011年3月23日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/51178045

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば白蓮、梅の花も散り終わり:

« 冷酷とも思われる計画停電 | トップページ | 僕の友達、元気のもとは愛犬 »