« 伊豆/大室山は「登山禁止」バルトガクリ | トップページ | お散歩判断の基準は何なんだろう »

2010年12月 7日 (火)

ドッグランとソフトクリーム

 憤懣を押さえきれないバルトを車に押し込み、傾斜地にドッグランを設置しているカフェへ。「亡くなったうちのハスキーを思い出すねぇ」とオーナーママ。
 高みから転がしたオモチャをバルトが追いかけるので運動不足にうってつけ。大はしゃぎが治まりレストランへ。おいしいドライカレーにありつき一息。

B_101205_1

 宿泊先は天然温泉の露天風呂と内風呂を備え海鮮料理がおいしいと評判の宿。ひとり旅応援「B&B」対応が期間限定で設定され、1人1頭旅の「コンビ」には有り難い。

 いつもなら立ち寄り湯につかる「高原の湯」に併設している食堂で夕食。豪華な「漁師おすすめどんぶり」に舌鼓を打ち満腹。伊豆高原地ビールを買い求めてペンションへ。

B_101205_2

 1日4組のみのペンション。リビングルームとベッドルームの1ルーム二部屋づくり。大型犬同行には有り難い。夕食後にのんびりと宿泊室で談笑を楽しむにはうってつけのつくり。
 持参のカバーを掛けてバルトを寝かせてみたベットは寝返りに苦労。温泉はゆっくり浸かるのに適温。浴槽は二人が並んで足をまっすぐ伸ばせるほどの ゆったりした広さ。

 朝食のご飯は十穀米らしく香りが芳しい。伊豆でとれた魚の干し物など数品と伊勢海老のあら汁。手の込んだ献立。食後にデザートと珈琲が出されたのも嬉しかった。
 次回は夕食を堪能させていただこう。

 下田方面まで足を伸ばし、雲が張ってきたのを幸いに「赤沢日帰り温泉館」で湯三昧。
 湯上がりは伊豆高原旅の駅「ぐらんぱるぽーと」で伊豆ピカ一のソフトクリームをバルトと賞味。
 足湯があるのでドライブ息抜きベストエリア

B_101205_3_3

「中大型犬用」と「小型犬用」のドッグランも設置。犬を放して手足を伸ばさせることができる。
 ぐらんぱるからは大室山方面に直進。全線200円試験中の伊豆スカイラインを走り抜け帰路に。
 箱根峠を過ぎて下るターンパイクの日陰では氷結のようなきらめきがあって緊張。

|

« 伊豆/大室山は「登山禁止」バルトガクリ | トップページ | お散歩判断の基準は何なんだろう »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

伊豆方面はペット対応ペンションや施設が多いのですがトレッキングの自然環境が少ないのが残念。

旅犬としてはまだまだ駈けだしです。メイちゃんのほうがスケール大きい。

投稿: musasi | 2010年12月13日 (月) 11時44分

伊豆の方面はペットにやさしいですよね(◎´∀`)ノ
って、行ったことないんですけど。。。
一度行ってみたいので、帰ってきたら色々教えてくださいな。

しかし、バルト君・・・そろそろ全国制覇??

投稿: メイママ | 2010年12月 9日 (木) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/50238453

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグランとソフトクリーム:

« 伊豆/大室山は「登山禁止」バルトガクリ | トップページ | お散歩判断の基準は何なんだろう »