« ムサシとバルトとお散歩休憩 | トップページ | ハスキー暮らしの悲哀と至福 »

2010年11月20日 (土)

小春日和にバルトとうたたね

清里のカレー屋さんで聴き身震いした「アヴェ・マリア」。力強く繊細で華麗な声。「EKOという歌手のようですよ」と話してくれたオーナーも仔細は不案内。
ネットで検索を続けたがヒットなし。しぶとくサーフィンを継続しているうちに、「EKO」とはソプラノ歌手の山田英津子さんと判明。
発売CD「マドンナの宝石」を探し求めるが何処も品切れ。で、web上のさまざまなCD店を走り回り遂に手に入れました。

B_101120

今日は小春日和。温かくなるというので、素足でバルトの顎枕になりながらEKOの声に聞き惚れておりました。
そのあとは、ムサシも好きだったモーツァルト。バルトが温かく、不覚にも、うつらうつらとうたた寝。気がつけば夕陽と紅葉が溶け合って燃えておりました。
数日後には山田英津子さんの新しいCD「Grace Voice」が届く予定です。

|

« ムサシとバルトとお散歩休憩 | トップページ | ハスキー暮らしの悲哀と至福 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/50080006

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和にバルトとうたたね:

« ムサシとバルトとお散歩休憩 | トップページ | ハスキー暮らしの悲哀と至福 »