« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

三田誠広さんの「犬との別れ」

春には真綿のような衣が華麗に広がり、夏には木陰と風の道を作ってくれる桜。
冬が近づくこの頃には錦繍の絨毯がふかふか。ここが、きっと、お友達の「メイの広場」だと思います。バルトは漂うお友達の香りを追っているようです。

B_101128

三田誠広さんの「犬との別れ」を持って早めに散歩に出かけ、お気に入りの公園で落ち葉を座布団にしてバルトの横で再読。
ぐうたらバルトは太股に身体を沿わせてヘソ天でうたた寝。足温器のようであったかい。
この本は愛犬の龍之介を書いた「吾輩はハスキーである」の続編。
13歳のムサシを撫でながらしんみりと読んだのは2004年のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

怖いバルト太る秋から冬か

バルトのシャンプー。健康チェックと計量。やはり、減量は進まず、上限にしている27㌔に到達。
先月は26.8㌔水準だったので、冬毛増量のためと嘆息しつつ気休めの自己分析。

B_101124

帰りは久しぶりに海辺の公園へ。バルトは自宅方向を気にしながらも広大な海岸や草地を2時間ほども彷徨。
少しはバルトの皮下脂肪搾りに役だっただろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

ハスキー暮らしの悲哀と至福

小雨模様なのでバルトは朝の散歩をためらい朝寝を決め込む。B_101123_3 おかげで、お散歩同伴への勤労感謝というわけではないのですが、二度寝を許され、寝坊の至福タイム。
夕刻には雲間から青空が覗く晴れ模様になり、久しぶりに河岸を散歩。バルトは川面を走る風に撫でられて気持ちよさそう。
寒くなったので遠出というのはハスキー暮らしの悲哀でしょうか。

帰りはお気に入りの公園で休憩タイム。

いちめん紅葉の絨毯敷きになり、B_101123_2 風が耳に突き刺さるこの頃。
震えながらバルトの息抜きにつきあっていると、お気に入りのこの場所を「バルトの丘」と呼んでいるお友達のシェパード姉妹が駆け寄り、バルトは嬉々としたひとときをゲット。
まあ、こうしたバルトの笑顔を見るのも至福のひとときではあるのですが。明日はシャンプー。せめて横ばいであれと、平たくなっている背を見ながら計量にびくびくしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

小春日和にバルトとうたたね

清里のカレー屋さんで聴き身震いした「アヴェ・マリア」。力強く繊細で華麗な声。「EKOという歌手のようですよ」と話してくれたオーナーも仔細は不案内。
ネットで検索を続けたがヒットなし。しぶとくサーフィンを継続しているうちに、「EKO」とはソプラノ歌手の山田英津子さんと判明。
発売CD「マドンナの宝石」を探し求めるが何処も品切れ。で、web上のさまざまなCD店を走り回り遂に手に入れました。

B_101120

今日は小春日和。温かくなるというので、素足でバルトの顎枕になりながらEKOの声に聞き惚れておりました。
そのあとは、ムサシも好きだったモーツァルト。バルトが温かく、不覚にも、うつらうつらとうたた寝。気がつけば夕陽と紅葉が溶け合って燃えておりました。
数日後には山田英津子さんの新しいCD「Grace Voice」が届く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

ムサシとバルトとお散歩休憩

ムサシが幼い頃には造成中だった公園計画地や周辺の施設用地は柵に囲まれ草原状態。
季節にそって花園になったり湖沼や雪原に変貌したりし、犬仲間の楽天地でした。
その頃の思い出や臭いが残っているのか、運動施設が建設されて遊ぶ草地が狭くなってからも、10歳頃のムサシは、体育館の角を散歩の休憩所に決めていました。

B_101116

日差しも柔らかく風も冷たくなってきたので、暑さが苦手のバルトと遠出も徒歩で出かけるこの頃。
久しぶりにランの帰りに体育館脇を通ると、バルトも足を止めて角で休憩の趣。
ムサシが2006年の3月に亡くなり、バルトはその年の12月生まれ。
「もう4年か」。ムサシに似てきたバルトの横顔をみながら、ムサシと、ムサシと空の上で走り回っているお友達に思いを巡らしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

音楽好き仲間のポスターにバルト

ジャンルを問わず好きなCDやLPを持ち寄って奇数月に開かれているミニコンサートに手持ちの盤を数枚抱えて参加させてもらっています。
この日ばかりは心おきなく音の波に浸れるのでなかなかの人気。

B_101114

いつもポスターを描いているのはムサシ時代からのお友達、クロラブのご主人。
散歩途中に出会い「真ん中はバルトがモデル」だと笑顔で今回のポスターを見せられたので「ブログに載せていいかな」と聞くと「いいよ」。散歩の帰りに立ち寄り原画をいただきました。
みんな可愛い笑顔です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

この木なんの季

季節の移動を知らせてくれるバローメーターの木です。バルトお好みの公園の中央部に3本あります。
暑い時期には大ぶりの葉が茂って木陰を作ってくれます。木の下はとても涼しく、バルトお気に入りのお散歩休息エリア。

B_101109

この時期には綺麗に紅葉し季節の移ろいを知らせてくれます。
今年はことのほか彩りが鮮やか。そろそろ衣を一枚一枚脱ぎ捨てて冬支度。
バルトが落葉のおうちにコロボックルやムーミンたち、元気なおしゃまさんがいないか探索する季節になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

動物慰霊祭

今年も動物慰霊祭が開かれました。年ごとに参列される方達が増え、会場はあふれんばかり。
一昨年に出来上がり「ありがとう」「安らかに」と刻まれた「動物愛護の碑」にはムサシの小さな遺影がお友達たちの遺品と共に埋葬されており、思いを深くしました。

B_101107

12月でバルトも4歳。ムサシと重なるような風貌になってきました。
相変わらずお友達のピイピイオモチャを奪ったり小型犬などに遊びを誘って追いかける「おこちゃま」なので困っていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

快適のびのびの季節に

昨年のこの時期は那須で初雪に出会いびっくり。バルトはルンルンでした。
今年のしぶとい猛暑もようやく退散し、バルトはひなかのびのびの体制。B_101103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »