« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

バルト、お前はエライ

先週までは半袖Tシャツ。少し肌寒くなり長袖シャツかウインドブレーカーを身につけた数日後には、いきなり生まれて初めての10月「冬日」に出くわしダウンコート。
春が短く、猛暑の大暴れが続いたかと思うと秋抜き、木枯らし。
バルトは気分よくソファでダンゴムシ。

B_101028

今朝も冷え込み。布団に蹲っていると、珍しく「ウーサァンポゥー」とバルトのわめき。
たたき起こされ、「もう少し寝させろ」と小言を投げつけながら公園に出向くと、お友達の黒柴、クロラブ、バーニーズに出会って満足のバルト。
機嫌がよいので、雲の厚い空を見上げつつ散歩タイムが長引くのかなと恐れていると、サッサと急ぎ足でご帰還。
玄関に到着すると、バルトを追いかけてきたかのように大粒の雨。
いつもながら雨雲レーダー装備のバルト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

ダイエット成功と考えたいが・・・・・・・

シャンプー。計量26.8㌔㌘。
「先月と変わりないですよ」とニコッ。綺麗な笑顔に見とれてしまいましたが、欲しい言葉は「少し痩せましたね」。
まあ、横ばいということは「増量ストップということだからダイエット成功」と考えることに。

B_101021

写真は長野の果樹園から届いたシナノスイートとシナノゴールド。
昨年と異なり、今年はとても出来がよいとのこと。1個450㌘のボリューム。味はさっぱりとした甘さと酸味で美味しく、バルトも大好きでサクサク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

冬近し、ダンゴムシ

日中はなお25度近く。昼間はTシャツ姿でも汗が。
しぶとかった猛暑もようやく遠のき、夕方の散歩時間には長袖シャツを一枚重ねるこの頃。ことしは秋を通り過ぎ冬の訪れが早そう。

Sleep3

バルトはといえば、このところ、部屋の片隅やベッドの足元で尾をマフラー巻きにしてダンゴムシになることもしばしば。
ようやくエアコンから解放される時期になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

森林浴とおいしいハシゴ

スタート前に開園早々の岩原果樹園へ。
和梨のような歯触りとしゃきしゃき感はなく、舌先で押しつぶしただけでとろっとした甘い果汁が広がる洋梨(オーロラ種)を買い求め、追熟の手ほどきを受けて清里へ。

B_101012_2

「キープファームショップ」のレストランはバルト同伴可。
牧場を眺めながら、滑らかなアイスシューを味わい、清泉寮界隈の草原と森林を散策。レースのような秋の雲が太陽光線を和らげるので、バルトは快調。ルンルン気分。

B_101012_1

昼食は141号線の牧場通り信号脇にあるカフェ「ペリカン」へ。ここもバルトは同伴。
清里随一との口コミに違わず甘み辛みも頃合いで香りがよく、野菜の美味しいカレーに大満足。バルトはお店併設のドッグランで屈伸運動。
柵にアキアカネが整列して休息。手を差し出すと「今年は遅れておりますが、まもなく下界に降ります」とばかりに指先にとまって挨拶。

B_101012_3

締めはたかねの湯で疲れを和らげ、帰路に。
石窯ピッツァ、アイスシュー、カレーと、行き当たりばったりなのにおいしい旅。甲州地鶏の親子丼は次回のたのしみ。

B_101011_2

「ロッジクルト(Lodge-Kurut)」はB&B対応。テーブルの上は朝食のパンとコーヒー。
部屋にはソファやテレビがないなど簡素な仕様。オーナーはとても優しく周辺情報の持ち合わせも豊富。
夕食を地元のレストランなどで地元の食材を使ったいろいろな料理をたっぷり味わいたい人や、調度は気にせず部屋の広さを重視する大型犬同伴の旅行者などに推奨できるロッジ。料金もお財布にやさしい。
タオル、バスタオル、歯ブラシは備えてありますが、部屋履きスリッパがないので持参がベター。
ベットの上は犬厳禁。愛犬と一緒に寝ないと安眠できない向きには難題。
寝込んで気づかないうちに愛犬がベットの上にあがるおそれがある場合はケージやサークルが必需。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

快適なロッジ。温泉、ディナー、キングサイズベッド・・・

長坂インターから清里方面に向い、総合グランド入り口を左折。2キロほど進んだ左手にロッジクルト。その奥には岩原果樹園。カーナビは方向音痴に。
荷下ろしとバルトのケージ設置の合間に、目ざといバルトママはロッジの奥にある岩原果樹園を探訪。夕食後のデザートにと洋梨を手にしてもどりニコニコ。
早速バルトはドッグランで疾走。
とてもしつけの行き届いた愛犬のセラちゃんを伴いハスキーが大好きだという果樹園のオーナーがランに。
駆けっこさせるつもりが、バルトの乱暴な挑発にセラちゃんは敬遠気味。犬談義をしている合間に友好を深め、おとなしくツーショット。

B_101011_1

富士山などの絶景が楽しめる甲斐大泉「パノラマの湯」で手足を伸ばし、夕食へ。
ロッジのオーナーから勧められた中村農場は席空きの見通しがつかない。
湯上がりに手にしたパンフレットのフレーズ「焼きたての石窯ピッツァをどうぞ」に惹かれて甲斐小泉駅近くの「GroveCafe」へ。
パスタは歯ごたえのよいアルデンテ。エビとキノコは甘いトマトソースと心地よくなじみ、パスタとのからみも味も絶妙。
きのことほうれんそうのピザは、サイズタップリでふっくらし、生地の舌触りがとてもなめらか。即座にレストランのファンに。

B_101012_4_2

夕食を終えてロッジに戻り、バルトはランで一走り。
「ロッジクルト(Lodge Kurut)」は広い敷地に平屋5部屋のこじんまりとしたペット同伴対応B&Bのロッジ。
宿泊室は外から直接出入りでき、裏に隣接した広いドッグラン。宿泊室は掃除が行き届いていて、19畳ほどの洋室にはクイーンサイズベッドが二つ。
フックのあるコーナーはバルトのソフトケージにサークルをつけて1DKにしても余裕たっぷりで、大型犬にはうれしい作り。
寝返りを何度打っても落下の恐れがないベッドで保温性の高い布団にくるまって「オヤスミ」。
閉じこめられて「あれっ」と首をかしげているバルト。ベッドの上は諦め、ソフトケージの寝室に丸まって寝る体制に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

旅の出会いを祈ります

B_101009見晴らしと草地が綺麗な浜名湖SAの「恋人の聖地」。いい出会いがあればと祈っているバルト。

東名高速にはここまでのSAにドッグランがあるのですが中小型犬用。

東名高速を走る時は広場が豊かな富士川か浜名湖を休息に利用します。

B_101010 中央高速に入ればいつも必ず休憩する南アルプスの見晴らしがとびきりの駒ヶ岳SA。

このSAの名古屋方面下り線にドッグランがあるとのこと。

利用する機会がなくいまだに様子は不明。次回は下り線を旅程に入れて探検プランに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

切羽詰まって

B_101008 数日のあいだ出向く用件が直前に。

頼まれながら延び延びになっていたTシャツプリントのイラストに迷いの切りをつけてゴー。

これでスッキリと旅立ちができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »