« 堪忍袋の緒が切れた | トップページ | 額の絵に興味津々 »

2010年9月 7日 (火)

驚嘆するほどすばらしい日

お友達から待ち合わせメール。「クッキーかもね」と外出を渋る食いしん坊バルトのお尻をたたいてお気に入りの公園へ。木陰でごろごろしていると、お友達姉妹が加速しながらバルトめざして大喜びのダッシュ。この数日は会っていなかったからね。

B_100907_1

お友達が初めてお会いする可愛いお嬢さんとご一緒に。「これネ、この方に描いてもらったよ」と手渡されたのはバルトの絵。我が子ながら「実に愛らしい」バルトが額の中で生き生きと。目はくりくりと好奇心にあふれ、耳には集音機なみの緊張感が。名札「BALTO」も書き込まれ迷子の心配もなし。毛並みにはボリューム感と弾力感にあふれ、チロリと垂らしている舌先がゆらゆらと。

散歩の折りにこの方のスケッチブックを見せてもらい、犬のデッサンに惚れ込み、バルトの絵の制作を依頼してくれたとのこと。

バルトはほんとうに幸せな奴。飛び上がるほど素晴らしいサプライズでした。

画家のAcoさんのブログには、バルトの絵が完成していく様子が書かれていますよ。アドレスはこちらです。

B_100907_2

http://www.geocities.jp/k_yukaco/blog.html

|

« 堪忍袋の緒が切れた | トップページ | 額の絵に興味津々 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

綺麗な額にぴたりと収まっているバルト。感謝、感謝。

いたずらバルト躍如です。

投稿: musasi | 2010年9月 9日 (木) 14時54分

このバルトの顔は
『今からイタズラしてやるぞぉ~』っと
何かを狙っている顔ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

ソックリです!額の中から飛び出してきそうな絵ですね!

投稿: メイママ | 2010年9月 9日 (木) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/49388235

この記事へのトラックバック一覧です: 驚嘆するほどすばらしい日:

« 堪忍袋の緒が切れた | トップページ | 額の絵に興味津々 »