« しばらくの我慢 | トップページ | 「汗」が滝のように垂れ落ち »

2010年8月16日 (月)

お散歩泥落としの儀式

朝夕の散歩が終わると玄関でお出かけ締めのお楽しみ。たらいに水が満たされるまでB_100816ゴロリ体制。水道栓がキュッ。「それでは」とばかりに起きあがり、前両足を水につけて涼を。次いで水かきでお腹を水浸しにして冷やしご満悦。仕上げは前足をたらいから出し、後ろ両足を漬けて泥落とし。この頃に残る水は足首ほどの深み。水拭きだけで汚れが落とせて助かるような気もするのですが、はたまた、水浸しのお腹を拭き取る手間の方が余計にかかるような気もして複雑。まあ、バルトはお腹をくすぐられるのが好きなので、ここまでが執事に課せられた儀式とも言えますが。

|

« しばらくの我慢 | トップページ | 「汗」が滝のように垂れ落ち »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/49181403

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩泥落としの儀式:

« しばらくの我慢 | トップページ | 「汗」が滝のように垂れ落ち »