« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月28日 (金)

牧場でバルトはドッキリ快走

ムサシとはお泊まりが実現できなかった清里のペンションにバルトと。オーナーのドイツ人は気さくで楽しい。夕食はハムやソーセージなどがメインの美味しいお料理。クリームスープは舌もなくなりそうなとろけ味。朝食もポテトや生ハムなどがメインでボリュームたっぷり。フランクフルトなどのソーセージスタンドで食べた味を思い起こし「泊まってよかった」。食べきれなかったパンはお昼のおやつにお持ち帰り。

夕食時は70年代のアメリカンポップス、朝食時はベートーベンの「運命」とシューベルトの「未完成」。BGMは妙な取り合わせ。「把瑠都ですか」とはよく聞かれますが、「『バルト』とは森の『バルト』ですか」という問いかけは初めてのもの。ドイツ人のペンションゆえでした。

B_100528_3_2

青空にくっきりと浮き上がる八ヶ岳の岩稜を眺めながら牧場のドッグランで一休み。写真を撮っていると、ラン入口で戸を開けたまま男子中学生5、6人が立ち話。「出入り口は閉めて」と声をかけると、バルトは急に立ち上がって入口に疾走。中学生の足元をすり抜けて牧場へ。

慌てて追いかけるが、バルトは100メートルほども先を快走。緊急時の犬笛を吹くと立ち止まり、振り返って「ナニ?」。いつもなら戻ってくるはず。なのに、何を思ったのか向きを左に変えて牧場の受付事務所の前を通り過ぎ、姿は消失。

B_100528_1_3

馬、牛、羊などがどっさりいる牧場。あちこちの立看には「馬が驚きますので通り抜け禁止」とある。真っ青になって受付事務所前に駆けつけて周辺を見回す。なんと、バルトはドッグラン入場前に食したソフトクリーム店のテラス席に陣取って女性店員にお手。ちゃっかりと好きなバニラをオーダーしておりました。

店に着くとバルトは「遅いね。合図を守ってお店に来たよ」といった面持ち。顛末を聞いて店員さんは大笑いし終幕。事なきを得たので胸を撫で下ろしたものの、ドッグランでも犬のそばから離れるのは禁。バルトの場合、何があっても呼びが効くようにしつけするのが先決か。

B_100528_2_2

バルトとちょっぴりトレッキング。

遅霜が続き、登山気分が沸かない躑躅はまだ山麓から訪れず、開花はちらほら。南アルプスもくっきりと遠望できる快晴。一汗かき、なごみのひとときをバルトとのんびり。麓で目的の高原野菜をあれこれ買い求めて帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

雨の日の雲隠れ/頭隠して・・・・・

雨の日。玄関の網戸、裏庭の網戸から外を窺い、行ったり来たり。

B_100522 雨脚が強いとオヤスミタイムに入り、お散歩拒否。「イクゾ」とリードを持つと決まって雲隠れ。食卓の下に潜り込んで雲隠れの術。でも、尾は隠しきれず、引きずり出されるバルト。

不思議なことに、雨の日にバルトがお散歩をねだりにくると、しだいに小雨になり、やがて晴れ間も。

雨が嫌いなバルト。外に引き出せばルンルン気分に素早く転換するのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

ハスキーズとのひととき

お誘いがあってハスキーズメンバーと会いに私営ドッグランにでかけました。

B_100516_1ランは大中小の3区分があって、犬の体躯ランク別に対応し、犬ごとにスペースが指定されます。木陰のランはフリースペースになっていて休憩用。ハスキーは20頭近く集まり、従妹のグレースと久しぶりの出会いになりました。大型犬用には、グレートデン、ピレネーからボーダーコリーまでいるので、フリースペースまがい。

B_100516_2気温が上がり、ハスキーズは木陰のフリースペースへ。ここではオモチャ抜きなので、ピーピーオモチャかっぱらい常習犯バルトも疾走運動会に参加。で、バルトは、久しぶりに会った超美形の蘭蘭ちゃんに男の子を主張。女性恐怖症のバルトに異変。どうも、大人になった蘭蘭ちゃんに恋をしたのかも知れません。楽しいひとときを過ごすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

ほんとに美味しいはちみつ

8日の宿泊は西那須野。温泉旅館には珍しい3棟のコテージ風の別棟は犬も同宿可。

そのうちの一番広い別棟には、半露天風呂があり、犬が放せるベランダも広い。

のれんで二部屋に区切られ、補助ベットを2つ入れれば4人が泊まれる、贅沢な造り。

本館の源泉掛け流し大風呂は趣があってのんびり。

B_100509

夕食、朝食共に味も良く、かなりのボリュームで満足でしたが、食堂への犬の同伴は不可。部屋や車で静かに待つことができない犬が一緒の場合は利用しにくそう。

バルトはソフトケージとサークルの組み立て室内住宅でマテタイムとオヤスミタイム。

のんびりと朝食を済ませ、スタート。道の駅で高原野菜を物色。

走行途中で「ハニー」の看板に引き込まれて立ち寄った店内には数十種類の花から運ばれてきたはちみつが陳列。

B_100509_1「あかしあのはちみつ」は、あかしあの花だけ訪れて持ち帰ったあかしあのみつだけをミツバチから採取したはちみつというわけ。

いわば花とミツバチの共同制作による銘柄純正品。

採取された花の名前がつけられた試食用のはちみつには各々に個性が。

花たちとミツバチが提供してくれた様々な味わいのはちみつに出会え、うれしい恵みとお店の新発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

麓は夏でも尾根筋は残雪たっぷり

「朝日がまぶしい」とバルト。那須連邦尾根筋には残雪。

朝食の後はお預けになっていたお泊まり犬たちのドッグラン運動会が開始。

B_100508_1

お友達気分になったミニチュアダックスのオモチャを取り上げて逃げ回るバルトのやんちゃに冷や汗。黒曜石を凌ぐ綺麗なブラックとまぶしく輝くレッドのダックスたちでした。

B_100508_2

マウントジーンズの今年の水仙祭りは1週間の期間延長。

周辺には、桜、水仙、つつじ、こぶしなどが咲き誇り、足元にはふきのとうが呵々と頭を盛り上げ、4月後半に山麓でも積雪に見舞われた寒い春を象徴。北海道さながらに花たちが一斉に謳歌しておりました。

B_100508_3

犬も乗れるゴンドラの終点に着くと、嬉しいことに、標高1,400メートル付近の尾根筋中腹から頂上に向かっては残雪が豊富。

周辺のトレッキングコースを一回りし一汗かいたバルト。早速、ゴロリと身体を冷やしてご満悦の表情。よかったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

那須=土砂降り、楽しい夕食/のち晴れ

ボーターコリーのククルちゃんご家族と那須高原へ。佐野SAドッグランでの待ち合わせ時には雨脚が強まり、バルトにとっては涼しいドライブタイム。屋根付き回廊のあるアウトレットで雨宿りをかねて遅い昼食を取り、のんびりとペンションへ。

B_100507_2

夕食を済ませて部屋に戻ると、雨も上がり、うきうき気分。お泊まりメンバーも次々とドッグランに繰り出し、楽しい談笑のひとときになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

いよいよ夏の到来です

B_100501 つつじの色彩が濃くなり夏の雰囲気に。

ムサシはこの時期から舌を垂らせて「暑い、暑い」を主張。

まだ若いバルトは、この時期程度の暑さは我慢して散歩しますが、お家に着くや、バケツの水を両手でくみ出して水浴びする始末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »