« 納得できないこの処遇 | トップページ | 土筆を食して春を愛でる »

2010年3月 3日 (水)

「お久しぶり」がいいネ

3月3日。節句。ムサシの命日。バルトの年1回のワクチン接種B_100303に出かけました。「久しぶりですね。バルト元気そうだね」と、ムサシがたいへんお世話になったお医者さん、スタッフの皆さんの笑顔。バルトは病気、怪我知らずなので、ワクチンと狂犬病注射、フィラリア検査だけが定期検診の機会。やはり「お久しぶり」が何よりです。バルトは今夜も呑気に爆睡体制。

ムサシの場合は、満1歳の夏には飼い主の不注意で不覚にも石を飲みこませてしまって割腹。お腹の毛を剃ったので「サマーカットのハスキーがいるよ」とご近所で評判になったらしい。雪山で足を切らせてしまって病院探しに走り回ったことも。そして、3歳を過ぎると発作を起こし、毎月の病院通いと毎日の投薬治療の継続。病院との縁が切れず、14歳になると、寝たきりになったり回復したりし、14歳9カ月まで頑張りました。

|

« 納得できないこの処遇 | トップページ | 土筆を食して春を愛でる »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/47719064

この記事へのトラックバック一覧です: 「お久しぶり」がいいネ:

« 納得できないこの処遇 | トップページ | 土筆を食して春を愛でる »