« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

バルトのガウン

B_090228_1バルトの幼友達のママ手作りのネーム入りシャツをいただきました。 汚しては勿体ないので、お部屋着、お泊まり用になりました。 B_090228_2

なかなか手が込んでいて、バルトはたいそうお気に入り。 B_090228_3

試着してくつろぐバルトは気持ちよさそうにお昼寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

初雪かな・・・・・・・

B_090223_1 雨からみぞれ。と、雪混じりに。初雪かなsign02

ムサシ譲りのレインコートがすり切れてきたので昨日新調したのが役立ちました。頭の頂点に雪。でも積雪には至らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

ランは鎮静剤

下痢と天候不順などでランへは禁足が続きました。ようやくお腹が落ち着いたので、朝からのお供のご褒美にとお出かけの帰りの足でドッグランへ。B_090222 小雨模様で誰もいなくて孤独だなと思いきや、顔見知りが相次ぎ到着し大騒ぎ。犬乗りになってお友達を泥まんじゅう状態に。バルトは地面に身体を接触させる遊び方は余りしないのですが、それでもかなりの泥まみれ。玄関前でシャワー、玄関廊下にシーツを敷いて簀巻き状態にして水気を拭き取り後はぐっすり。手の焼ける有り難いラン鎮静剤でした。お友達の泥落としは大変。ご苦労様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

いつにしようかな

昨年の秋には犬友達とワン旅行にでかけ、河口湖と甲府界隈の温泉で疲れをほぐし、B_090116_1時期が少し遅かったのですが、甲府の果樹園で美味しいブドウを賞味しました。お泊まりペンションではお誕生月のお友達に手づくりケーキがプレゼント。桜便りに誘われる時期が近づき、バルトにお里帰り旅行や山登りの計画をせっつかれています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

ランに復帰し疲れた

抜糸が終わりドッグランへ。お友達勢揃い。B_090217真冬に戻ってバルトには涼しいといったところなので大はしゃぎしました。で、おうちに帰り夕ご飯もそこそこにドタッと横になりぐったりのもよう。今夜はこのまま寝入ってくれればよいのですが。お友達とのかけっこバトルは最高の爆睡薬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

やはりノホホン犬

B_090213抜糸まで5日程度の我慢。エリマキトカゲ装束でヘソ天。明かりが遮断できて具合が良いよう。ノホホン犬バルトは前向き思考なんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

少し落ち込み

B_090212

自由を抑制されバルトはさすがにうんざり。自ら抜糸したり舐めて化膿させては困るので、監視の目が届かない時にはカラー装着は避けられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

雪の日のムサシ

昨年の2月はじめは大雪になり、バルトは大騒ぎの数日を過ごしました。今年は未だ気配なし。B_090211そうそう、と思い出しました。1992年の2月はじめは記録的な大雪になり、生後8カ月のムサシは空き地で欣喜雀躍し、吹雪の中で大騒ぎしました。お供は登山用の防寒着で完全武装し、ムサシは転げ回っては追いかけるお遊びに興じていました。ことしは雪なし暖冬のようです。バルトとの雪合戦ができるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

おしゃれじゃないよ

B_090209 なんだか板に付いてきました。けっこう似合ってませんか。バルトも「かっこいいでしょ」とニンマリの様子、でもないかな。あと1週間の我慢だからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

ドッグランへは禁足

B_090208いやがるかと思えば首を突き出し「着けていいよ」。装着がすむとソファに陣取って「ごはん、まだ」と監視体制。化膿止めの薬2錠を口を開けてのど元まで差し入れても抵抗せず「いいよ」でごくん。世話なしで助かりましたが、あと1週間はドッグランへは禁足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

エリマキトカゲ

B_0902076日24時間は絶食。心配をよそに今朝のバルトの足腰は元に戻り、たっぷりの散歩と食事に満足。傷口を嘗めないように首にはガード。一世を風靡したエリマキトカゲのようで可哀想ですが、お布団に沈み込んでも叱られないのでまんざらでもない様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

手術の決断

避けられない理由があるわけではないのですが、迷い続けていた手術をし、精巣ガンや前立腺ガンなどのリスクを回避することにしました。B_090206午前中に痛み止めを打ち、午後に麻酔をかけて手術台に。夕刻には手術の経緯について画像で説明を受け、バルトは自宅に戻りました。痛み止めで朦朧としながらも訴えて外でうんち。しかし、対処はしてあったので大事にはなりませんでしたが、まだ腰が落ち着かず、夜中にはおうちでおしっこを漏らしてしまい、キーキーと痛みを訴えるので、少し不安な夜を過ごすことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

安全地帯

B_090201 叱られたときのバルトの待避場所です。かなりの図体になりましたが、逃げ足だけは快速。ターミネーターの溶けるがごとくスウーと潜り込みます。そのうち眠ってしまうこともたびたび。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »