« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

バルトの失踪

朝のお散歩のスタート。お家の周辺の芝生で戯れていたら首輪抜け。ドッグランと勘違いしたのか、バルトは着かず離れずの距離を保ちつつ、フリー状態でお遊びの体制。そこへ通学時の子供が通りかかり走り出すや、バルトは「あそぼー」と追い回し、子供は驚いて「きゃー」。バルトはますます興奮して大喜び。

子供をそばにより寄せて、近づくバルトに「ダメ」。何を勘違いしたのか、バルトはいきなり住宅街の区画を抜けて道路のある方向に向かって疾走。

急いで追いかけると、交差点で通学時の安全を確かめているお母さんの手指示では、道路を横切って向かいの住宅街に走り込んだ様子。

住宅街の入り口から300メートルほども先にバルトの跳ねているお尻が県道方向に向かっているのが見えましたが、とても追いつけず。ついに姿を見失い、お友達に会いに行ったのではと、はかない期待を込めて近くの公園へ。

出会ったお友達の皆さんにリードをぶら下げている事情をお話しつつ、携帯電話などを取りにおうちへ。

駆け足で戻ると反対側から玄関先にむかってバルトがぴょんぴょんと駆け戻る途中。股の下に入り込み「どこへ行っていたの」というとぼけた顔つきで抗議するバルト。

追いかければ逃げる、座り込んで待つのが一番、というのはわかっているのですが。野原ならともかく、住宅街では、子供たちに飛びついたり、車の前に飛び出したり、よそのお宅の食卓に座り込んだりしたら大変ですから、やはり怒鳴りつつ追いかけてしまいます。

B081031

バルトの失踪、10分ほどにも至りませんでしたが、肝を冷やしました。

で、叱られてしゅんとしているバルトです。まあ、どこまで理解しているのかは不明ですが。

それにしても、よくまあ、すぐお家に戻ってきたものです。どこかでご迷惑をおかけしていなければよいのですが。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »