« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

退屈しのぎ

思いのほか強い雨。お散歩もせいぜい体調の整え程度にとどまり、バルトは不満蓄積。B080529

次から次へとおもちゃを引っ張り出して退屈しのぎ。

ついに、今までガラス戸越しに目をつけていた棚から、閉め忘れを見逃さずに子犬の飾り物を引っ張り出してカミカミ。

遊び飽きて横に放り出してあるワニの大きさが一目瞭然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

ムサシのお許し

遊びを誘いに来るので「ボールもってこい」「おもちゃを持ってこい」と命令すると、ムサシの写真の前に並べてあるおもちゃたちの中からお気に入りを物色。B080528 ムサシに許しを求めているようでおかしいのです。

もう少し本気で教育すれば、生活の役に立つ犬に育てることができるかな、などと無茶な期待をたくましくしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

新しい仲間

B080527 しぶといワニに手こずっていたバルトですが、少し大きめながら咥えやすい窪みが工夫されているボールに興味をつのらせています。ムサシは全くと言っていいほどボールなどに興味を示さなかったので、犬の個体差、個性の違いに感心し、新しいおもちゃに果敢に挑戦するバルトを観察しているこの頃です。生活環境の違いが多大に影響しているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

雨模様

強烈な冷え込みようですが、バルトだけは超ハッスル。B080526 空模様がはっきりしないのですが、花たちは落ち着いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

華麗な花たち

バルトが好きな公園には界隈にお住まいの皆さんが育ててくださっている花々が華麗に咲き誇っています。B080525 バルトと花を愛でながらのお散歩がとても楽しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

ノホホン犬メ

今日は、クリストフ・エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団を聴きに出かけました。曲目は五嶋みどりさんが独奏するチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。それとショスタコーヴィチの5番。変わらず清楚な五嶋さんが音のでかい(正直な実感です)フィラデルフィア管に対抗してロマンチックなチャイコフスキーを奏でてくれました。好みは第二楽章なんですが、第一楽章がよく知られ、第三楽章は確か映画の「北京ヴァイオリン」でも演奏されていましたね。ショスタコーヴィチは切れのよい大迫力の演奏。心臓が震えるほどでした。B080524

バルトの足が気がかりで、演奏が終わると、途中下車なしで急いでおうちに。バルトは相変わらずのノホホン犬。「どこへ行ってたんだ」と飛びかかるかと思えば、おもちゃを咥えてきて「ナゲテ」。理解しがたいヤツメ。 まあ、傷もさほど目立たずすっかり回復気味なので、雨の中を散歩した後は足を消毒薬でさっと洗ってお食事タイム。さて、と椅子の後ろを振り返るといない。玄関でへそ天。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

模範演技だよ

25頭先着申し込み順の「ドッグカフェマナーセミナー」があり、バルトもお友達10頭ほどと参加する予定でした。B080523_1_6  ところが、バルトが右手に「湿性皮膚炎」のような炎症を一昨日から発症。しきりに傷を舐め、お友達が近づくと「寄るな、痒いんだ」と警戒し神経過敏気味。で、このレストランには数日前に出かけてもいるので、今日はバルトはお留守番に。

セミナー会場は、テラスは営業全タイム、午後二時からディナータイムまでは全スペースわんちゃん歓迎のイタリアンレストラン。B080523_3 アイスクリームなどのデザートメニューをご馳走になり、なごやかムードが充満する中でセミナーがスタート。

講師からドッグカフェでのマナーについて手ほどき。その後は、ご主人たちの悩みなどを受けて、講師の指導で同伴犬たちはオスワリ、マテなどの「特訓」タイムに。B080523_2_3

で、生徒席に腰掛けて「きちんとできるかな」などと一見は不安げなご主人の心配をよそに、愛犬たちはオスワリとフセの模範演技を見せつけて、ご主人と会場をどよめかせたのでした。

心構えしだいで愛犬たちは皆なグッドドッグになるのですね。ホント、笑いがはじける楽しいひとときでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

やはり強者

B080518_3_2

今朝もワニさんは健在でした。バルトが口を精一杯開けても歯がたたない。軍配は確定です。B080518_1

B080518_2

B080518_4

B080518_5 ネットで検索しましたがヒットなし。外の材質が綿ではなく、詰め物の仕様も不明なので、傷がついたら取り上げる体制なのですが、なかなかの頑強ワニさんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

手強いヤツメ

今日は犬なかまのフリマのお手伝い。で、当然ながら、犬関係の販売品があり、大型犬用のおもちゃを二つ確保。B080517_1その一つをお留守番をしているバルト用に。

このワニ、やはり、なかなかの強者。数分でおもちゃ粉砕のレコードを持つバルトも、対戦は夕食休憩タイムを挟んだ延長戦に持ち込まれ、なお緑色ワニがギブアップしないので、あきれ果て、お疲れモードに。

結果、おもちゃを放り出し、現在は椅子の後ろに陣取り、机の上でお菓子を盗み食いしないかと監視しつつ、へそ天。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

気のいいパッチくん

お友達のパッチくんのボールを狙っているバルト。パッチくんは闊達で始終動いているのでなかなか撮れなかったツーショットを今日のドッグランでついに成功。B080516

ボールのおもちゃを咥え、バルトと共通のお友達のメイちゃんの口先につきだして「引っ張りっこしようよ」と誘うパッチくんの仕草がとてもユーモラスでカワイイのです。

といっても、パッチくんは3歳のジャックラッセル、バルトよりもなお大きいメイちゃんは1歳のシェパード。

メイチャンがおもちゃを口先で咥えると、パッチくんは前足を突っ張り反動をつけながら必死の形相でグイグイと引っ張るのですが、メイちゃんは微動だにせず、静かにフセをしているだけ。

まあ、運動になっているのはパッチくんだけなんですが、果敢に挑戦するパッチ君を見守る周囲は笑いと癒しに包まれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

ドッグカフェ

ドッグランで一走りし、体調を整えてドッグカフェに出かけました。B080515_3 この数日は、3月の気候に逆戻りし、バルトは快調。が、今日はまた強い日差しにジャンプし、跳躍力のあるバルトも追いつけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

日記を追加、一息だ

1週間の長期旅行でしたが、準備した雨具は使わずじまいの好天続き。助かった。

今日は、旅行の写真などを整理して、ブログの日記を追加。ミクシィにも動画などをアップ。一息ついてます。

B080510_1

夕方からは雨模様。明日の日曜は寝て過ごすぞ、とバルトは風通しのいい玄関でぐったりモードの熟睡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

おうちに着いたぞ、楽しかったね

B080509_1_2 3日からバルトのお里帰り旅行に出かけ、今日9日にようやく帰着 rvcar

6日には、バルトの実家の近くにあるドッグランで、ハスキーズの皆さんと念願かなってご対面。

幼少の頃に「カワイイ」と黄色い声に取り囲まれてから少し女性恐怖症気味のバルト。ですが、いずれも美麗を競い合う乙女に出会って急に目覚めたのか、予想を超えて積極的にアタック heart02

今日は寝ます。旅行記は明日から頑張ります。オヤスミ sleepy

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

富士山で雪遊び

八ヶ岳から富士山麓へ。中央アルプスB080508_3、南アルプス、八ヶ岳の岩肌を覆う残雪に魅了されて、富士山5合目に向かいました。

やはり、春スキーを十分楽しめる豊富な雪。バルトは「キャー、雪だ」。信じられない雪原に身体を冷やしながら欣喜雀躍。B080508_1

5合目休憩所から少し下ったところのパーキングに車を止めて「バルト、登ろうか」と声をかけてから愕然。ムサシとの旅行の時には必ず車に乗せていた登山靴などの用品を携行していなかった。やはり歳の重ねは隠せない。

で、足もとの不具合は気にしないことにし、フリースビー用のリードを手にして雪中行軍。B080508_2

スキーのシュプールの跡もあるので周辺に気を配りながら登り始めると、バルトのテンションはますます上昇。雪原にへばりつき、走り回り、ついには雪の中で溶解してしまいました。

この日は河口湖のペンション泊まり。B080508_4 かなりお疲れ気味のバルトは、部屋に入り持参のバルト専用寝具の上でくつろぐ、今夜も一緒だねと安心した様子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

テニスを楽しむバルト

近江の里を離れて八ヶ岳に向かいました。中央高速のSAは緑と眺望に恵まれ、中央アルプスや南アルプス、八ヶ岳が見事です。

B080507_3 駒ヶ岳下り線SAにドッグランがあるとの情報でしたが見あたらず、はっ。東名から入ると、上り線になるんだ。でも、おさんぽ道は広く緑にあふれていて、のんびり休憩。

宿泊ペンションのドッグランはテニスコート3面。 B080507_1 下地は弾力のあるコート貼りで、バルトはボールを追いかけて喜色満面のリラックスムード。

夕食はワン同伴できる富士見高原のレストランですませ、ペンションに戻ってロフト付きコテージにはいると、B080507_2 バルトは「今日は一緒に寝ていいの」と、これまた嬉々として目はまん丸。

コテージは気楽でいいのです。バルトの雰囲気をみてペンションのオーナーは「いつもは寝室はロフトなんですが、下で寝ますか」。うなづくと、特別にお布団一式を準備して下さいました。この日は、夜中10時に締めくくりのおさんぽを済ませ、気遣いなしにともに熟睡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

両親やハスキーズとご対面

この日はプランが盛りだくさん。

お昼過ぎにバルトの実家を訪問。ジョーカー父さんとイヴ母さんに近況を報告。B080506_7 こうしてみると、バルトの風貌はお父さん譲りですが、体型はどちらかといえばお母さんに近いのです。右がジヨーカー、追いかけているのがバルト。

また、ホワイトハスキーも揃ってお里帰りしておりました。B080506_8 とても静かで綺麗でした。

実家訪問の後は、近くの会員制ドッグランでハスキーの乙女たちとの出会いが待っていました。ハスキーの女の子との出会いは、これまで、蘭蘭ちゃんら2頭に過ぎず、バルトも、リードを握る手もかなりの緊張ムード。

ドッグランにはいると早速乙女たちのチェックを受け、日頃は横着でなじみのドッグランではチェック組のバルトがたじたじ気味なのがおかしかった。B080506_2

乙女たちはいずれも美貌を誇り、バルトもいい気分になって慣れ始めた頃には、ハスキーズたちは日頃のパターに戻ってハスキーバトルを開始し、B080506_4 乱暴者のバルトもついて行けないなかなかの迫力で楽しさ満載のムード。

この数日は車中泊、リードからも放されず憤懣限度に達していたバルトは乙女たちのお誘いを受けて嬉々としておりました。

B080506_6_2 ドッグランで遊んでくれた皆さんありがとう。

あっ、チビがハスキーに喰われているぞっ   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

お里帰りスタート

バルトの実家訪問と合わせて犬友達のオフ会会場チェック。
といっても、バルトの生まれ故郷は近江の里。オフ会の候補地は富士山麓界隈。
まあ、通りすがりといえばそれまでだけど「琵琶湖までただ走り抜けるのもつまらないな」などと理屈をつけて体力の衰退を隠し、連休の渋滞を回避するために焼津を中継地点にして3日お昼過ぎにスタート。車の流れはスムースで見通しよし。
B080503_1 この夜はマグロをたらふく食し、バルトはホテルで車中泊。ドライブの疲れで大人しく爆睡の様子。ひとりで寝るのは久しぶり。
翌日から5日にかけて琵琶湖周辺の道の駅などで遊び回り、6日はいよいよ親子再会です。
しかも、その後には、あこがれの乙女ハスキーズとの初対面が待ち受けているという夢のような成り行き。女性恐怖症気味のバルトの対応はいかなるものかな。
緊張が相次ぐツァーのスタートなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

メイママ誕生

3日からバルトの実家訪問も組み込んだツアー。

で、2日は午後からシャンプーをお願いすることになり、せっかくのおめかしを汚したくないB080501ので、「明日はだめだよ」と言い聞かせながらドッグランに出かけました。

セントバーナードからプードルまでの大中小のお友達そろい踏み。 その中でもとりわけほほえましい光景がメイママ誕生のワンショット。

お母さんに甘えるかのように脇の下に潜り込むすくすく育った生後4カ月のトイプードルを見つめるシェパードのメイチャンの優しいまなざしはお母さんの慈愛にあふれているようにも見えるのですが、どうでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »