« ロン君の驚愕成長 | トップページ | 暑いよなんて、これからどうする »

2008年2月29日 (金)

満開の下には

今年も梅が満開。この時期になると、ムサシは庭に出てくつろぐ、花びらが庭に舞い降りてくるのを、不思議そうに、飽きることなく見上げていたものです。まもなく三回忌。

B080223_2

バルトの小屋を新しく購入して庭に置いてはあるのですが、こやつはいっこうに居室としては利用する気はないようす。

お家でスリッパなどをおもちゃにし、叱られると、慌てて潜り戸をすり抜けて小屋に持ち込み、奥にかがんで身体の下に隠そうと必死になるのですが、将棋の雪隠詰め状態で御用。「ちぇっ」という顔をして室内に戻り、改心するのかと思えば、おもちゃ探しのアンテナは感度を増し、安心していると、思いがけないめぼしいものを探し出し、叱られるとエスケープ。

このパターンからいっこうに抜け出せないバルトは学習能力が低いのでしょうか。それとも、バルトに先を越されているこちらの方の学習能力が低いのか。

|

« ロン君の驚愕成長 | トップページ | 暑いよなんて、これからどうする »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/40330092

この記事へのトラックバック一覧です: 満開の下には:

« ロン君の驚愕成長 | トップページ | 暑いよなんて、これからどうする »