« いよいよ木枯らしの季節 | トップページ | ボルゾイと楽しく »

2007年12月 5日 (水)

命の泉

蜜たっぷりのリンゴをバルトのお友達からいただきました。「リンゴを食べると医者知らず」ということわざを思い出しました。

さっそくバルトの食後のデザートに。カシャ、カシャと、実に、幸せそうに、美味しそうに食べます。こちらの心も弾んできました。

食べることはとても大切なんですね。食べているときは哀しみを忘れることができるように思えますが、どうなんでしょうか。

ヤケ食いということもあるか。でも、その間は、ひとときですが、苦しみから遠のいているようにも思います。

食欲旺盛なバルトには、アンニュイな気配は全く感じられません。

|

« いよいよ木枯らしの季節 | トップページ | ボルゾイと楽しく »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

喜んでいただけて嬉しいです。
もらいものだったんですけど。
別にいただいた長野のリンゴも
蜜たっぷりでした。

メイに初めてあげたら、食べ物なのか
何なのか分からない感じで半分遊びながら
食べていました。

でも、食べ終わるとちょーだいの目をして
お座りして待っていました。
パンに続いて美味しい味を覚えた
ようです。

投稿: メイママ | 2007年12月 6日 (木) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/17283751

この記事へのトラックバック一覧です: 命の泉:

« いよいよ木枯らしの季節 | トップページ | ボルゾイと楽しく »