« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

ムサシの大好きなマックに挨拶

今年も晦日。寒気が増して強い雨が降り、公園はたっぷりと雨水を吸い込み、霜で浮き上がらないように手足を踏ん張って冬に備えている草たちは生き生きしていました。Mack1

バルトは朝のお散歩でお友達に会えず不満たらたらのところへやってきたのがシュナウザーのマック一家。

ムサシはマックが大好きで、お散歩では、マックのおうちの玄関でお座りして挨拶するのが日課でした。

Mack2今朝出会ったマックは闊達で、まもなく15歳だといいます。写真は2003年12月のもの。シュナウザーはマックだと思います。だとしたら、ムサシが12歳、マックが11歳ということになります。懐かしい写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

お正月飾り

気がついたら28日。あわててお正月飾りを求めてきました。

生まれて初めて目にする珍しいものを見つけてバルトは「おもちゃだ、チョーダイ」と大はしゃぎ。

で、室内の飾りは、今年はなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

勢力逆転

夕方5時過ぎに散歩に出かけると、西の空の果てにほんのりと明かりが差している気配。

「そうか、昼と夜との立場が逆転したんだ」などとひとりで頷いたものの、気のせいでしょうか。

これから日ごとに薄暮が長居しはじめ、愛犬との散歩時間も楽しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

年賀状のデザイン

犬と暮らしている人にとっては毎年が戌年なんですね。

年賀状には必ず愛犬が登場。亥年は寂しかった。

子年はどうしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

1歳になりました

今日で満1歳。病気もせず、ほんとにありがとう。顔つきは大人ですが、甘えん坊で、まだまだ子供です。

B071219 最近は犬見知りをするようになり、気が抜けません。

これからは甘やかし抜きの日々ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

蘭蘭ちゃんとデート

ビッグサイトでのドッグショーに出演した蘭蘭ちゃんのご家族美人3姉妹(蘭蘭ちゃんと2姉です)とお台場をお散歩しました。
実は、バルトは、ハスキーの女の子とは、初めての出会い。ムサシは女性恐怖症だったので、どのような反応を示すか楽しみでした。B0712161

きれいな蘭蘭ちゃんに出会ってバルトは大興奮。別れてお家に帰ってからのバルトはずっと拗ねっぱなし。ひょっとしたら一目惚れなのかな。

それにしても、お台場の変貌に驚きました。仰天。

今冬一番の冷え込みの風をついて蘭蘭ちゃんと歩きながら、実は、案内顔の裏では、さて休めるところがあるかなと不安でしたが、ドッグショーから足を伸ばしたひとたちなのか、歩道に犬たちが列をなし、ワン歓迎のお店が軒並み。

元気なムサシと毎週出かけ海辺を走っていた頃のお台場はまだ発展途上で、開店まで時間調整しながらたっぷり遊んだ後で、モーニング珈琲を楽しめるカフェはサンドイッチ店の一カ所しかなく、それもテラス席のみでした。B0712162 

少し待ってバルトは蘭蘭ちゃんとカフェに入り一休みし、蘭蘭ちゃんのお姉さんから美味しいお菓子をいただいて大満足。

「サモエドかな、それにしてはかなり大きいな」と思案していたホワイトの毛並みの犬はマラミュートの女の子とのこと。バルトは興味津々。

B0712163

初めてお台場に出かけたバルトは興奮しっぱなしでした。またこようね。

バルトより若いラブちゃんともご挨拶しました。行儀の良い、いい子でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

アダルトへ

朝、パピー用のフードがなくなりました。

夕食からはアダルト用に切り替えました。来週には満1歳です。

病気もせず、時計代わりに時報を鳴らし、几帳面に散歩に連れ出してくれて有難う。

そうか。飼い主は散歩マシンでしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

ボルゾイと楽しく

ドッグランでお友達のボルゾイと遊びました。

バルトは、2歳少しのボルゾイの男の子とは上になり下になり、ついには両者横たわっての睨み合い。かと思うと、全速力で競争。足の長さからは勝てそうもないけれど、その分、回転力で補ってスピードは互角。力をつけたなと感嘆。

そこへ、意を決して生後4カ月前のチビボルが参加の気配。恐る恐る近づき、バルトがオイデと手を出すと、身を竹のようにくねらせ、バネの力を得て飛び跳ねる姿はとても華麗でした。

チビボルを呼ぶと、嬉しそうに股の下に入り、抱くと絹のような肌触りの柔毛が暖かく、バルトにかまわず暖を取らせてもらいました。

バルトは、特に、嫉妬するでもなく、かといって守ろうとするでもなく、ランをくまなく走りまわり、のんびりとしたひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

命の泉

蜜たっぷりのリンゴをバルトのお友達からいただきました。「リンゴを食べると医者知らず」ということわざを思い出しました。

さっそくバルトの食後のデザートに。カシャ、カシャと、実に、幸せそうに、美味しそうに食べます。こちらの心も弾んできました。

食べることはとても大切なんですね。食べているときは哀しみを忘れることができるように思えますが、どうなんでしょうか。

ヤケ食いということもあるか。でも、その間は、ひとときですが、苦しみから遠のいているようにも思います。

食欲旺盛なバルトには、アンニュイな気配は全く感じられません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

いよいよ木枯らしの季節

木々が秋のあでやかな刺繍入りの装いを脱ぎ去り、公園は紅葉の落ち葉の絨毯です。バルトのお腹が茜色に染まっています。その下で、カサカサと、ムーミンたちが冬支度に追われて、甲斐甲斐しく走りまわっているようです。バルトは、きっと、おしゃまさんが好きだと思います。朝、はく息が白くなり、バルトの迫力が増しているようにも思えます。年内に雪がやって来るのでしょうか。

B071204_2

自然が豊かで、足がとられるほどの厚い落ち葉が切れ目なく敷き詰められたルクセンブルグの朝の散歩道を思い出しました。

ici

とあるので、何かいいことが・・・・

犬のオシッコはここでしなさいという案内でした。従う犬に会えなかったのがとてもザンネンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

ムサシの像

ムサシのお友達のパパからムサシの像がまた届きました。

B071203 長いおつき合いだったので、ムサシのスタイルがそのままによみがえっています。

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

疲れた、ねむい

ケーブルテレビで放映するワン番組の録画につきあうために、ドッグランに2回も出向きました。

午前は撮影開始の1時間ほど前に着いたら独り占め状態。お掃除をかねてボールを追いかけて走りまわりました。

お昼前にまた出かけました。小型犬専用も作ってあるのですが、対象を中・大型犬を主にしている広いエリアに体躯の小さな犬たちが多く、大型犬はバルトだけ。わんぱく盛りのバルトが遊びを誘うと身を小さくして逃げる子もいたりして、なんだか相手がしにくく、気疲れして、引き上げることに。

B071212

それでもそんな休日に満足したのか、バルトは机の脇でぐっすり。寝返りの際に勢いよく足を投げ出して穴を開けた襖に小さな簀の子をかけてありますが、まあ、後の祭りというか、愚者の後知恵というか。また物いりです。

バルトがあまりにも静かに寝入り、お陰でお仕事作業に熱中できました。気がつくと外は真っ暗。催促しないバルトをたたき起こしてお散歩に出かけましたが、スケジュールの狂ったバルトは体調整わず。

やはり、バルトは、ママを引き連れて、体調整えの深夜の彷徨になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

ポーズをとって

健康保険に入ることになりました。眼目は傷害保険の特約。バルトの元気さに気圧されて、万一の場合の安心保障に入ろうと思い立ったというわけです。日頃のバルトの元気さワンパクさが理解していただけるというものです。

B071201

保険証に添付する全身写真が必要になりました。気に入っているパピーの写真というわけにもいきません。

手が冷たいので、エチケット袋の他は持ちたくありません。手抜きですがポケットにデジカメを放り込んで証明写真の撮影に出かけました。

こうしてみると、生後11カ月にしては、体躯は大人びてきました。このあたりで成長は止まって欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »