« また夏だ | トップページ | やはり子供 »

2007年9月16日 (日)

機縁、奇縁続きです

8月末にバルトと遅い夏休みをとって八ヶ岳に出かけました。
この界隈の山々には、ムサシとの踏みあとが多く、脇にバルトを従えて(従ってかな)感慨もひとしお。

で、目的地に向かう途中、談合坂SAで一休み。
トイレを済ませ、水も補給し、昼食をとろうとあずまやに向かっていると、後ろから「すいません」と呼びかける声。

「なんでしょうか」、「うちのベアーとそっくりなんで」。

話が進むと、ベアー君はバルトと同じ犬舎の出と言うことが分かり、奇遇に仰天。

あとで知った話。
思わず「ベアーが誘拐されたのではないか」と慌ててバルトを追いかけたそうで、ブログをみると、確かに相似形というか、合同というか。奇縁でした。

もう一つ。

数日前に近くの公園をいつも通り散歩していると、生後4カ月の黒柴の男の子が近づいてきました。目も耳もきりっとし、色つやが輝き、尾もきれいに巻いて、なかなかの男前。興味津々で、身体をかがめて、友好的。

「実は、うちもハスキーがいて、昨年亡くしたんですよ。ハスキー探しをはじめ、あるハスキー専門の犬舎にいい子を見つけたのですが、行き先が決まってしまいましてね」というお話。

「私もあちこち探し回り、縁あってバルトがくることになったんですよ。」

話が発展し、バルトの生まれ故郷を話すと
「え! そこですよ。気に入った子がいたのは。お宅のご近所の方が新幹線で見に来て、決まってしまいました」
といわれたとのこと。
つまり、その子とはバルトに違いありません。

バルトにまつわる奇縁、機縁が続き、改めてハス暮らしを決めたあれこれの縁、お尻押しに感謝しています。

それにしてもこんなことがあるんですねぇ。

|

« また夏だ | トップページ | やはり子供 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

出会いって大事ですよね。偶然我が家に来たと思っていても、生まれた時から決められていたんですよね。バルトちゃんはムサシくんの生まれ変わり。我が家も先代のベアーの生まれ変わりが今のベアーと思っています。
日に日に、似てきましたよ。
(育て方が一緒からか。。。)

投稿: ナツコ | 2007年9月19日 (水) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/16463032

この記事へのトラックバック一覧です: 機縁、奇縁続きです:

« また夏だ | トップページ | やはり子供 »