« あと少し | トップページ | どういうわけか »

2007年9月 7日 (金)

嵐の中で

風が走り抜ける音が甲高い。バルトは、見知らぬ音とざわめきに緊張しつつも、朝の散歩の催促。玄関に出たものの、姿が見えない足の速いくせ者に警戒しています。

B0709071_2 それでも、レインコートを着ていつものコースに。お供は、昨夜、無防備で出かけ、ずぶ濡れになってしずくを垂らしながら歩き続けた学習から、ゴアテックスの登山雨具を身につけて、バルトに従いました。道は落ち葉と折れた木で敷き詰められ、バルトは歩きにくい様子でした。今になって、大小共に屋内に限っていた頃が懐かしい。

B0709072

|

« あと少し | トップページ | どういうわけか »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
茶碗は陶器の一種で、底裏には
Jester By Ursula Dodge design
とあります。
仔細は不確かですが、絵柄はなかなかユニークなワンの道化師です。
直径20センチメートル、深さ8センチメートル、重さが500グラムで、底がざらついて摩擦力がありますので、バルトが鼻先で押しても容易に動かなくて、重宝しています。
もっとも、このところ水飲み用にしますと両手で汲み出すのでコマッテイマス・・・・・・・・。

投稿: musasi | 2007年9月12日 (水) 23時14分

バルト君、もう20キロ近いんですか~
やはり男の子は大きいのかな??

バルト君のお茶碗で、ムサシ君が使っておられたとの物ですが、
あれって、ホーロー製の物ですか?
チェコ製の物に、絵柄が似てるんですけど・・・
我が家のワンコが使ってるのと似てるわ~と、ちょっと目に留まってしまいました。

投稿: marian | 2007年9月12日 (水) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/16386050

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の中で:

« あと少し | トップページ | どういうわけか »