« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月26日 (土)

お庭を探索

2歳のお姫様が遊びに来るのでバルトを庭に出すテスト。

「何だ、何だ」と興味津々。多分、あちこち掘り返しますね。埋蔵金が出てくるといいな。

B070526

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

新築しました

14年余使ったムサシの小屋ががたついておりましたので廃材にしてすでに撤去。で、バルトの新居を準備しました。 窓の内側と床には虫除けのために網を貼り付けました。でも小屋の入り口を閉鎖しないと意味ないのですが。 それにしても、バルトはお家から引っ越しするのでしょうか。まあ、ムサシ同様、室内外、出入り自由になりそうです。小屋は気分転換のための別荘ですね。

B070525

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

フィラリア予防

フィラリア予防薬を飲みました。5カ月を過ぎ、体重は12キロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

足あげて

覚束ない仕草で三点確保して片足をあげ、オシッコをするようになりました。となると、室内での領域拡大の匂い付けが心配になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

犬なのか

休日の一こま。公表が憚られるのでカットしていますが、向かいではmusasiも同じ体制でお昼寝しています。ぐうたらを真似たようですね。犬が飼い主に似るのか、はたまた、飼い主が犬に似るのか。永遠の謎ですね。

B070520

それにしてもあまりに無防備なバルト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

夏が来る

25度を超す暖風の訪問。初めての夏を迎えるバルトはいち早く風通しのいい玄関を占拠し始めました。

B070519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

優しい野の花たち

野草の美しいフィールドでの撮影に出かけました。

草むらにくんくんと鼻を押しつけてお話しを繰り返しながらバルトはお散歩しました。

バルトがそばにいるから見逃さずに済む季節毎の小さな花たちの慈しみが溢れていました。

だから犬たちは野原が大好きなんです。

B070513

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

ムサシの跡継ぎです

ムサシのお友達に会いました。ムサシの跡継ぎです、とご挨拶。でも、ナンダコイツ、という気配もありますね。でも、この後、少し追いかけっこをしました。

B070512_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

僕も仲間に入れて

ドッグランにも慣れました。

遊びの仲間に入れてよ・・・・

と、恐る恐る忍び足。B070511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

これが海なんだ

B070510 お散歩の延長で東京湾が臨める公園に出かけました。

バルトは海を眺めるのが初めて。

海風の強さに波の音に怖じけていましたが、徐々になれ、波頭を目で追い始め、感動混じりの後ろ姿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

いつも一緒

B070509 どこかをすり寄せていないと安心できない。

本音はご飯とおやつが狙いでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

夜更かしよくないよ

B070508

ついつい夜更かし。バルトが静か。どうしているかと捜したら、電灯が眩しいからか、絨毯をアイマスクにして眠っていました。

そばにいないで光が届かない場所で寝ればいいのです。

お家の狭さへの嫌がらせでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

しつけ教室

ドッグランでのしつけ教室を見学しました。

途中で通行犬のエキストラに採用されました。両脇にオスワリしている犬たちの前を通り抜け、生徒犬の様子をチェック。バルトがちょっかいを出しても、みんな黙殺状態で優秀でした。

その後、オスワリ、マテに参加。

でも、オシッコがしたくてぐずりだし、途中から脱落。

まだまだ子供。B070505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

優しいひとたち

数日前のお散歩途中のこと。

「子猫が怪我をしている。飼い主を知らないですか」と心配げに数人の方々が集まっていました。みると、垣根の中に怪我をして動けない猫がうずくまり、不安げでした。

トイレにぐずりだしたバルトを家につれ帰り、垣根に戻ってみると、猫も人もいない。

「飼い主が見つかったんだろうか」と考えていましたが、今朝のお散歩でこの間の事情が判明。

病院に連れて行き治療にあたった人、ポスターを作って飼い主捜しに手をつくした人。皆さんの奔走で飼い主が見つかったとのことです。

メディアにはのらなかったけれど、優しい人たちに包まれ、慈しみに溢れているこの町がまたまた好きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »