« 101ワンちゃんに魅入る | トップページ | 生後4カ月に »

2007年4月15日 (日)

Baltoについて

1925年の冬にアラスカの極北に近い町ノームでジフテリアが発生しました。

660 miles の氷原を走りきり5日ほどでワクチンを運んだアラスカ犬とオオカミの血を引くというリーダー犬のBaltoの冒険と勇気は新聞で広く伝えられ、1年後、ニューヨーク市は等身大のBaltoの像を建て、Baltoは世界の中で最も有名な犬になったのです。

Baltoの像はいまもセントラルパークに立っています。

我がBaltoは・・・・・・・・

遊んで食べて、あとはひたすら眠っています。

名前負けです。親ばかの極み。期待しすぎでしょうか。

B070415_1

|

« 101ワンちゃんに魅入る | トップページ | 生後4カ月に »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

こちらも毎日追いかけっこをしています。
パピヨン、可愛いですよね。
ムサシのお友達のパピヨンは、思いのほか、活発で、びつくりしました。名前の由来は、蝶のようにひらりひらりと飛び回るからでしょうか。
先が楽しみですね。

投稿: musasi | 2007年4月20日 (金) 00時19分

先日はブログへコメントを下さいまして有り難うございました。
久しぶりで懐かしかったです。

バルト君という可愛いパピーちゃんが来たのですね。
きっと武蔵君に負けない名犬に成長することでしょう。
楽しみですね。

我が家には娘が買ったパピヨンの子犬が来ました。
現在5ヶ月ですが、トイレシートを食べてしまって体調不良になったり、毎日が飼育戦争です。

投稿: ジーグ | 2007年4月18日 (水) 14時26分

ブログへの書き込み、ありがとうございました。
私の所にも1月末にパピヨンの子犬が来て、その子に振り回される毎日です。
3回目の8種混合ワクチン接種直前にトイレシートを食べてお腹を壊して(そんなおバカさんは初めてです)、2週間も体調が戻らず、トイレ躾のやり直しをしたりと慌てましたが、ようやく3回目のワクチンが完了して、数日前に公園デビューを果たしました。

ペット達の思い出ブログはなかなか開けなくて、今日気づきました。
遅くなってごめんなさい。

バルト君の名前の由来は優秀なリーダー犬から来ているのですね。
まだパピーですから「可愛いだけ」でしょうけれど、きっとムサシ君に負けない優秀なハスキーに成長することでしょう。
楽しみです。

私も大きいのが欲しいのですが、歳を考えると今後の体力に自信が持てず、躊躇しているうちに娘がパピヨンを買いました。

投稿: ジーグ | 2007年4月17日 (火) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/14712868

この記事へのトラックバック一覧です: Baltoについて:

« 101ワンちゃんに魅入る | トップページ | 生後4カ月に »