« バルトのお家だ | トップページ | お疲れです »

2007年2月12日 (月)

バルトのお遊び

バルトを2月10日に引き取る予定にしたが、400キロの輸送手段に迷っていた。車利用だと可成りの時間がかかり、車酔いなどのストレスがあるし・・・・・・。ということで、新幹線を利用することに。ならば、四国を一回りし、その帰りにバルトの実家に立ち寄って連れ帰ることに決定。高知から香川に周り、琴平でバルトの赤いかみかみのおもちゃを買うという、一般人には理解しがたい行動をとって岡山に出て、その帰り道に、近江の国、伊吹山の麓のバルトの実家へ。で、今はそのおもちゃをバルトが追いかけているのです

B02122019_2

|

« バルトのお家だ | トップページ | お疲れです »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

愛犬の見送りはじつに辛いですね。
ムサシが逝ってからあちこちのホームページなどでチビハス情報を探索しておりました。ハス仲間からの情報もいただきました。
でも結局はハスキーとの新生活の決意と子犬の誕生とのタイミングしだいですね。ブリーダーについても偶然の出会いでしょうか。ペットショップも探りましたが、必ずブリーダーと子犬と親犬と会うことを必須にしました。
すばらしい賞歴の子供の誕生予定も紹介されたりしましたが、タイミングが合わず。ブリーダーや子犬と親犬と面談し、お互いに気が合うことを大切にしました。
偶然出会ったバルトの犬舎については「バルトの自己紹介」に案内していますが、親犬たちの性格などや犬舎の管理が決して悪くはないと気に入りました。
ホームページなどでも関東地区の子犬情報も得ることができますし、ムサシのお友達で関東地区のハス暮らしの皆さんからも情報をえることができますよ。いい出会いがあるよう祈っています。

投稿: ムサシ&musasi | 2007年2月18日 (日) 14時27分

こんにちは。私は昨年12月に13歳のハスキーを亡くしてペットロス状態です。ムサシの映像に涙し、バトルの無邪気さに癒されております。またそのうちハスキーのいる生活に戻りたいと思っておりますが、バトルくんとはどのように会い、伴侶に決めたのでしょうか。私が飼っていたハスキーは姉の友人の友人から偶然いただいた子だったので、新たに飼うということになると一体どこから手にいれればいいのかと迷う次第です。相性もあると思いますが、とにかく長生きしてくれる子がほしいとおもっております。お勧めブリーダーがおりましたら御教えくださいませんか。私は東京在中ですが、musasiさんのように四国まで行かなくてもいい子にめぐりあえるでしょうかね。

投稿: クルーママ | 2007年2月16日 (金) 08時57分

musasiさん、おめでとうございま~す。立派な男の仔ですね!なかなか肝もすわっていそうで、これならムサシの後継として十分!はずかしくないと思います。しかし、へそ天はかわい~。可愛い!かわいい!太い手もかわいい!まだちょっと垂れてるお耳もかわいい!まだ青みがかってるお眼めもカワイ~。う~、いいなあ。触りたいですっ。これから写真、いっぱい載せてくださいね!楽しみにみていますので!

投稿: momo | 2007年2月14日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/13889484

この記事へのトラックバック一覧です: バルトのお遊び:

« バルトのお家だ | トップページ | お疲れです »