« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

大人びた表情

新しい物を見つけたときの好奇の目に大人びた表情が出てきました。でも、安心できない。次の行動は、飛びつき、放り投げ、分解作業です。B070228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

破壊魔に変身か

バスタオルと格闘。飲み込んではいけないので結び目を作っています。疲れた頃を見計らって取り上げ「おやすみ」の合図で一日が終わります。B070222_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

ジョンに似ている

ムサシにとって山歩きの師匠だった1983年12月生まれのジョンにバルトが似ているとのお便りが来た。なるほどめがねを掛けている。Jhon3 Jhon4 で、懐かしいジョンの写真をながめています。でもジョンはしっかり耳が立っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

天下太平

遊んだ後はお昼寝タイム。天敵なしのへそ天です。寝ているときは天使ですね。それにしても軟体動物。関節があるのでしょうか。よじれないものです。この柔らかさ。うらやましい限り。B070220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

なぜかすみっ子

すみっこが好きなんです。本来は板敷きなんですが、スリップするので、50センチ四方のゴム張りの滑らない敷物を張りつめています。粗相をしたらその部分を取り替え。でもいまのところその心配なし。B070219_4 左耳が立っているように見えるのは単に重力の関係です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

日増しに大きく

毎日毎日活発になります。ゴムまりのように跳ねています。 仕草や顔つきも大人びてきました。B070218_1 高さ85センチのサークルも程なく乗り越えられてしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

バルトのリラックス

お引っ越ししてから一週間が過ぎた。粗相の心配もないので、バルトのトイレスペースはB070219_2 半分に。バルトはソファでゆったりおくつろぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

お疲れです

さんざん部屋中をかけめぐり、ようやくお疲れタイム。
B070217_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

バルトのお遊び

バルトを2月10日に引き取る予定にしたが、400キロの輸送手段に迷っていた。車利用だと可成りの時間がかかり、車酔いなどのストレスがあるし・・・・・・。ということで、新幹線を利用することに。ならば、四国を一回りし、その帰りにバルトの実家に立ち寄って連れ帰ることに決定。高知から香川に周り、琴平でバルトの赤いかみかみのおもちゃを買うという、一般人には理解しがたい行動をとって岡山に出て、その帰り道に、近江の国、伊吹山の麓のバルトの実家へ。で、今はそのおもちゃをバルトが追いかけているのです

B02122019_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

バルトのお家だ

バルトのお引っ越し完了。一日中musasiを追いかけ回して遊び、夜はmusasiと一緒に眠り、2日目とは信じられないやんちゃぶり。すっかり我が家気分で、大の字になって無防備に寝るしまつ。おしっことウンチはサークルの中の新聞紙とトイレシーツの上でしっかりとするので、世話なし。もっとも、サークルの奥は寝室、入り口は食堂と遊戯室のはずだったのにトイレに変貌。もよおすと、すたすたとトイレに入って用足し、またmusasiのそばへ。実家のしつけに感謝です。B070207 B070208 B070209 B070206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

バルトの冒険

B070201_4 B070202_5 B070203_5 B070204_3 B070205_3

2006年12月19日に産まれた3兄弟妹の長男のバルトが450キロの冒険に出発。新幹線乗車のホームに置かれ、迫る東海道新幹線の響きに不安げだったが、乗車後は心地よいリズムについついぐっすり眠り、心配した鳴き声はひとこえも発することなく、東京駅まで難なくクリアー。お家について「ここどこ」ときょろきょろしたが、すぐ落ち着き、探索の後、お食事タイムにはいると、これも心配をよそになかなかの食べっぷり。夕食もしっかりと済ませ、給水器からのお水の飲み方もマスター。夜は疲れたのかぐっすり眠り、今夜初めてのお家とは思えない落ち着きぶり。旅犬の素質は十分。なかなかの気の強さをのぞかせた。ムサシ、おまえの跡継ぎだよ。よろしく頼むよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

ムサシのおうち

91年の秋のこと。遊びに来たジョンがいきなり建築途中のムサシのおうち(別荘)に上がり込んで新聞を読み始めた。ムサシはびっくり仰天。 いつもは自宅の自分の小屋にさえ入ろうとしないジョンなのに、どういう気まぐれを起こしたのでしょう(写真右)。でも、おかげで、小屋の大きさは十分だと確認ができた。まさか、以心伝心、ジョンがこちらの期待に応えて巻き尺の代行をしたとは思えないけれど。その数日後。完成間近の別荘の出来具合を確かめるムサシでした(写真左)。M911002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

梅か雪か

少し早いけれど、今年も、白梅の花がムサシのお庭にやってきた。はらはらと。宙に舞ってすぐには降りてこない白い花びらの戯れを、ムサシは、いつも不思議そうに、いつまでも首を傾げて眺めていた。行儀よくお座りし、猫背を崩して横座りし、挙げ句の果てにごろりと横になって、Ume01 頬杖をついて。雪を期待していたのでしょうか。この時期、ドカ雪が訪れたりしますから。でも、今は、ムサシはいません。いつまでも汚れない落ちた花びらはそのままにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪のない冬

ムサシのお庭の空には梅の花。木蓮さえ蕾が和らぐ異常暖冬。

ムサシが初めて迎えた冬は雪が多かった。

1992年の2月1日は朝から雪がどっさり。

朝のお散歩でムサシは足を雪に取られて不思議そうにしていたが、慣れてくると、雪潜りをはじめ、ふるさとに帰ったように、M920201 実に楽しそうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »