« 15回目のお正月 | トップページ | のんびりでした »

2006年1月21日 (土)

雪しんしん

mu5雪国のように、日がな一日、雪が静かな音を立てて降り続けた。ムサシの勢いが盛んな頃なら、ムサシの降雪警報に朝早くからたたき起こされ、慌てて一番分厚い防寒着に身体を包み、長靴に足をつっこんで、すぐにでも雪が解けてしまうかのように焦りまくっているムサシに引っ張られて広場に飛び出したに違いない。大抵、一番乗りだった。当時は空き地が豊富だったし、囲いもあって別世界だったので、ムサシは思いっきり走り回り、雪に潜り込んでお友達を待っていた。が、身体が自由に動かせないため、寝たきり。それでも、抱きかかえられてソファに移り、musasiの太ももを枕にしながら、流れ込んでくる雪のにおいにひかれて首を精一杯伸ばす今日のムサシでした。このところ、目の輝きが戻り、意志が浮かぶようになってきた。

|

« 15回目のお正月 | トップページ | のんびりでした »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145977/8281039

この記事へのトラックバック一覧です: 雪しんしん:

« 15回目のお正月 | トップページ | のんびりでした »